ゴルスタ

シェアする

カスタム検索

ゴルスタは株式会社スプリックス(http://sprix.jp/)が2014年10月から2016年9月2日まで運営していたSNA(Social Networking Application)です。言うなれば、LINE(スマートフォンアプリ)を真似たものです。特徴は、LINEが全年齢対象であるのに対し、ゴルスタが中高生限定というところです。

このゴルスタは、2016年08月24日に、株式会社スプリックスの運営担当者が個人情報保護法を違反し、個人情報をTwitter(SNS)上で故意に流布し、その責任を追求され、適切な対応を行うことのないままに株式会社スプリックス自体の判断により閉鎖されました。

ここでは、株式会社スプリックスが公開していたゴルスタと、ゴルスタの運営担当者が個人情報を意図的に流布させた経緯、その後の問題行動などの情報を収集しています。

このコンテンツは、マンガやライトノベル、ノンフィクション小説のネタとして使われることを目的として取り扱っています。

ゴルスタ/スプリックス関連のニュース

ゴルスタ、終にEMA認定取り消される(海腹P氏からの情報)
サイト管理人と相互フォロー関係にあるTwitterアカウントである海腹P(kawase19sai)氏から、9月17日に面白い情報を教えていただきました。(気づいたのが今日でした^^;)彼からの情報 ゴルスタEMA認定終了ですという衝撃的な情報をいただきました。これにより、ゴルスタ問題を追っている方々の間でまことしやかささやかれていた「ほとぼりが冷めたらまた株式会社スプリックスが現在の利用者に対してアプリ提供を再開する」という噂を否定してくれそうです。
ゴルスタの炎上経緯まとめ
ゴルスタとは何か。 ゴルスタ。この文字を見ただけで、口にしただけで不愉快になる人もいるでしょう。株式会社スプリックス()が平成28年9月6日未明まで運営していたSNA(ソーシャル・ネットワーキング・アプリケーション)です。平成28年8月26日時点での、当該サイトの様子は以下の画像をクリックして閲覧して下さい。

[insert page=’inneradspost’ display=’content’]

ゴルスタに関して

  • ゴルスタとは何か(コンテンツ準備中)
  • ゴルスタの運営者はどのような人物であったのか(コンテンツ準備中)
  • ゴルスタの利用者はどのような人物がいたのか(コンテンツ準備中)

ゴルスタの炎上

株式会社スプリックス

  • 株式会社スプリックスの対応は適切だったのか(コンテンツ準備中)
  • 株式会社スプリックスとはどういう会社なのか(コンテンツ準備中)
  • a href=”https://ganohr.net/blog/sprix-fraudulent-point-manipulations-of-recruiting-site/”>株式会社スプリックスの転職サイトでの自社の評価を水増ししている疑惑が浮上

ひま部との関連はあるのか

  • ひま部とは何か(コンテンツ準備中)
  • nanameue.incとは何か(コンテンツ準備中)

第二第三のゴルスタ被害にあわないために

  • 第二第三のゴルスタ被害にあわないためにどうすればよいのか(コンテンツ準備中)
  • プライバシーマークについて知ろう(コンテンツ準備中)
  • アプリのアクセス権について知ろう(コンテンツ準備中)
  • CRC(企業の社会的責任)について知ろう(コンテンツ準備中)

ゴルスタのアプリケーションの解析

  • コンテンツ未定

[insert page=’inneradspost’ display=’content’]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.