おすすめ記事

【SEO】タイトルの長さは35字に抑えろ!?3つの定石を解説!

シェアする

この記事の所要時間: 338

みなさんこんにちは!

あなたはブログやウェブサイトを運営していますか?

SEOにおいて重要なタイトルには適切な文字数がある

ことをご存知でしょうか?

ということで、今回は「ブログやウェブサイトでの、タイトルの決め方」を解説します!

更新履歴
2018/01/19 公開

スポンサーリンク

SEOにおけるタイトルの3定石

みなさんは、タイトルの定石を知っていますか?

みなさんは、タイトルの定石を知っていますか?

 
ポイント

SEOにおけるタイトルの定石

  • タイトルにキーワードを入れろ!
  • タイトルには具体的な数値を入れろ!
  • タイトルの長さは35文字以内に抑えろ!

定石1:タイトルの最初の方にキーワードを入れろ!

SEO――Search Engine Organization――サーチエンジン最適化において、タイトルは重要です。

サイトを運営するにあたり、SEOの観点は非常に大切です。

当サイトのコンテンツにおいても、7割強はGoogle検索を経由しています。

その際、検索結果に表示されるタイトルはとても大切です。

あなたが検索エンジンで検索する場合、特定のキーワードを入れますよね。

このキーワードをタイトルに入れ込み、かつ、先頭へ入れることが大切です。

たとえばあなたが今読んでいるこの記事。

タイトルは以下のようになっています。

【SEO】タイトルの長さは35文字に抑えろ!?3つの定石を解説!

このタイトルのキーワードは以下の4つです。

本記事のキーワード

  • SEO
  • タイトル
  • 長さ
  • 定石
スポンサーリンク

一番重要なキーワードである「SEO」と「タイトル」と「長さ」を先頭に入れ込みました。

4つ目のキーワードの「定石」というのは「基本的なやりかた」という意味です。

将棋やチェス、囲碁などを知っている方ならわかりますが、わからない方もいるかもしれません。

そのため、このキーワードは最後に入れました。

このキーワードは、以下のような言葉で検索されることを想定しています。

本記事の検索ワードの想定

  • SEO タイトル
  • SEO タイトル 長さ
  • SEO タイトル 定石

このテクニックは重要です。

なぜなら、

人々はタイトルの最初の数文字だけで、このサイトに自分の求めている情報がありそうか否かを、判断している

からです。

したがって、最初にキーワードがないと、せっかく書いた情報を読んでくれないのです。

 
ポイント

タイトルの最初にキーワードを入れ込む利点

  • 記事に何が書いてあるのかを瞬時に検索者へ判断してもらえる
  • 結果、CVR(検索結果のクリック率)の上昇につながる

定石2:タイトルには具体的な数値を入れろ!

再度、本記事のタイトルをみてください。

【SEO】タイトルの長さは35文字に抑えろ!?3つの定石を解説!

このタイトルには2つの具体的な数値がはいっています。

本記事のタイトルにはいっている具体的な2つの数値

  • タイトルの長さは35文字
  • この記事は3つの定石を解説する

というものです。

もしこれが以下のタイトルだった場合、どうでしょうか。

2つを比べて、どちらの方が読みたいと思うでしょうか。

【SEO】タイトルの長さは短く抑えろ!?複数の定石を解説!

なんか、微妙ですよね(笑)。

明らかに前のタイトルの方がいいです。

そもそも、

短くって、どれくらいやねん!」とか、

複数って、何個よ!?」とか、

下手な関西弁で突っ込みたくなります(笑)。

このように、具体的な数値を示すことによって、検索者を惑わせないこと、

ようするに、

検索者にとってわかりやすいタイトルになる

という特徴があります。

また、

  • この記事を読むとどのような成果が上がるのか、
  • またはどんな知識を得られるのか

といった内容を、検索者へ明確に伝えられます。

これにより、

 
ポイント

タイトルに具体的な数値や具体的な内容を入れ込む利点

  • わかりやすいタイトルになる
  • 記事の価値を明確に検索者へ伝えられる
  • 結果、CVRの上昇につながる

次ページに、「定石3:タイトルの長さは35文字以内に抑えろ!」を解説し、補足を説明します!