おすすめ記事

UTCとGMTとJSTの違いは?原子時計~クオーツ時計まで体系的に解説!うるう秒の謎が分かった!

シェアする

アイキャッチ画像
この記事の所要時間: 659
スポンサーリンク

うるう秒への対応

私たちは2017年1月1日に、うるう秒のため1秒間だけ長くなりました。

このとき、私たちは何か対応が必要だったのでしょうか?

もしあなたが

  • 電波時計を使っていない場合
  • 電波時計に時刻の自動補正機能が備わっていない場合
  • 電波時計が室内にあるなどの理由で電波を正常に取得できない場合

それぞれ対応がひつようです。

ちなみに、大抵の電波時計は時刻の自動補正が可能ですので、これといった対応は不要だと思います。

もし自動補正機能がない電波時計をつかっている場合は、電波の強制受信が可能ですので、電波時計の説明書を読んでみてください。

スポンサーリンク

ちなみに私は普段以下の2つの電波時計を使っているため、なにも問題はありませんでした。

(PR)私が普段使っている電波時計2つ。寝坊こわいよね(汗)
   ↓  ↓  ↓

この電波時計は奄美でもちゃんと時刻補正ができており愛用しています。

どちらもSEIKOのものですね。

SEIKOの電波時計は、基本的に時刻の自動補正ができます。

※Amazonの電波時計の一覧は以下の画像から閲覧できます。

↓  ↓  ↓

Amazonの電波時計の一覧。クリックしてサイトへ移動します。

Amazonの電波時計の一覧。クリックしてサイトへ移動します。

関連リンク

SEIKOの公式サイトで、うるう秒に関する情報が更新中みたいです!

セイコーの「うるう秒」対策(第1回)
世界の時間を決定する国際機関「国際地球回転・基準系事業(IERS)」が、2017年1月1日(日本時間)に「うるう秒」を挿入することを発表しました。 セイコーソリューションズでは、そもそも「うるう秒」とは? という話から、ネットワーク機器やシステムへの影響、その具体的な対策までを、全6回のコラムでわかりやすく解説いたしま...

最後に

私が普段使っている電波時計。うるう秒の補正が必要なのは知っていましたが、いつやればいいのか分かりませんでした。

そもそも、うるう秒というものについて聞いたことはあっても、詳細には理解していませんでした。

今回の記事作成にあたり多少なりとも詳しくなれたと思っています。

もし私と同じような方がいれば、この記事がお役に立てば幸いです!