おすすめ記事

ぷにぷにふわっふわ!にくきゅうグミがうま可愛い!

シェアする

この記事の所要時間: 112

みなさんこんにちは!

ぶらっとスーパーで買い物をしていたら、「レジにひそむわな」こと‘レジ横戦略’にまんまと引っかかってしまいました(笑)。

そこで今回は、『プニフワ幸せにくきゅうグミ』(株式会社 扇雀飴総本舗、Site)を、6種類を購入してみました!

更新履歴
2017/11/15 公開

スポンサーリンク

パッケージ・種類

プニフワ幸せにくきゅうグミのパッケージの一つ。かわいいー!

プニフワ幸せにくきゅうグミのパッケージの一つ。かわいいー!

私が店舗で見つけたのは6種類でした。

味は2種類で、「グレープ味」と「ピーチ味」。

57gプニフワ幸せにくきゅうグミ グレープ味 | 製品 | 扇雀飴本舗
57gプニフワ幸せにくきゅうグミ ピーチ味 | 製品 | 扇雀飴本舗

開封して試す

グレープ味(左)とピーチ味(右)。どちらも指でつまんだら、ぷにぷに~♪

グレープ味(左)とピーチ味(右)。どちらも指でつまんだら、ぷにぷに~♪

開封し、中身を指で取り出してみます。

ぷにぷに~(≧▽≦)

失礼、取り乱しました(;’’∀’’)。

このグミ、超ぷにぷにです。

指でぷにぷにする感覚は、まさしく「にくきゅう」です。

漢字の肉球じゃなく、ひらがなの「にくきゅう」がピッタリきます(笑)。

グミは二層になっており、グレープ味やピーチ味のグミ部分と、白いグミ部分で構成されています。

食感は…、

ぷにぷに~(≧▽≦)

っと失礼、再び取り乱しました(;´▽`A“。

食感も、プニフワという名称通り、くぅ~! って感じになります(圧倒的な語彙力不足)。

スポンサーリンク

この商品は、やわらかいのに弾力のある、いわゆるグミの食感ヽヽヽヽヽを上手に活かしています。

そのグミは二層の、上部と下部で役割が分かれているようです。

上部のグミはしっかりした食感で香りがあり、下層の白いグミは甘みが強くやわらかい食感になっています。

その二種類の食感の違い、やわらかさの違いが、にくきゅうっぽいプニフワ加減を再現しているように思いました。

最後に

私、実は、猫好きなんです。(え? アイコンで分かるって?)

でも、アパートの規則で飼えません。

だから、ついついTwitterで猫写真ばっかり見ています。

この製品は、

そんな私の「猫分不足」を補ってくれる、とても魅力的な商品

でした。

あなたもスーパーやコンビニで探してみてはどうでしょうか?

>