ポメラDM200

【ポメラ】DM200分解。LinuxPCのようなスペックだった

この記事をシェアする
更新履歴
2017/01/28 関連記事を更新。誤表記を修正。
2016/11/29 バッテリー検証結果を修正。4,000mAhでほぼ確定。
2016/11/17 バッテリー容量の記述を最低1万mAh→6,500mAh~7,500mAhへ修正。
2016/10/29 コメント欄の情報を元に追記。+バッテリー計測画像追加。

ここに、新型のポメラDM200(キングジム社)があるじゃろ?

ここにポメラDM200があるじゃろ?
ポメラDM200

 

それにこいつらを用意してゴニョゴニョする。

分解用の工具。たったこれだけ。
必要なものはたったこれだけ。

 

するとこうじゃ!

分解できました。
∩(´;ヮ;`)∩ンヒィ~! 分解できた~~~~(懐古)

ということで、今回はポメラDM200の分解レビューを行います。

※今回のレビュー結果や、分解方法は、あくまで参考例です。分解する場合、自己責任で行って下さい!

※ポメラDM200を分解すると、当たり前ながらメーカー保証対象外となります! 4万円超の文鎮になる可能性は考慮してくださいね!!

※以下の記事で、ポメラDM200の詳細な仕様を確認することが可能です。

待ちに待ったDM200。 http://www.kingjim.co.jp/ より引用。
このページは「https://ganohr.net/」のDM200を扱うコンテンツ・トップページです。 DM200に関する情報を追っている方々に、できるだけ正確に多くの情報を発
NIS8452soucyounoradio_TP_V_edit
更新履歴 2017/01/25 誤字修正。価格他を追記。 2017/01/23 初版公開。 皆さんこんにちは! 今回ありがたいことに、ショップジャパンさんのキャンペーン
ポメラDM200。前機種から様々な機能拡張が成されている。
2017/01/06 更新:バッテリー容量の公式回答を付記。 2016/11/29 更新:液晶の輝度の計測結果を付記。 2016/11/22 更新:バッテリー容量の検証結果を付
ポメラDM200の内部OSは多分UbuntuベースのカスタムOSであるとみられる。
本日(平成28年12月16日)午前9時~10時頃に、ポメラDM200のソフトウェアアップデートが公開されました。 https://ganohr.net/blog/now-dm2
カンデラの語源はキャンドル(ロウソク)
更新履歴 2017/02/21 ver1.2の計測結果を付記。文章構造及びアウトライン変更。 2017/02/20 ポメラDM200のアップデート内容を追記 2016/12/

 

 

 

 

経緯(小説口調)

今朝6時に起床した私は、おもむろに精密ドライバーセットと、マイナスドライバーと、分解用ニードルを取り出した。

眠気をあくびで追い出し、通常の電気工作の気乗りでネジ穴に合わせてみた。噛み合わない。

「はて?」と思い、メガネ用の精密ドライバーを使用してみると噛み合った。

通常のプラス型であるが、私の持っている電気工作用の精密ドライバーセットより、更に一回り小さかったようだ。

気を取り直して左へ回してみるが、硬い。タオルを柄に巻いてすべり止めにし、ぐっと押し付けるように回していった。

取れた。

一本目のネジが取れる。ネジの色も本体と同じ漆黒で、それが四隅と手前の下真ん中の1箇所を加えた5箇所にある。残り4箇所も外すが、一度要領を得れば簡単なことだ。

あとは、プラスチックの上下の天板を分離するのみである。いや、口で言うのは簡単だ。ここが一番大変で、これは隙間なく合わせられているし、下手をすると新品4万5千円もする機器が壊れてしまう。

ゆっくりゆっくりと、ネジ穴周辺の角から、分解用ニードルとマイナスドライバーで攻めていく。10分ほど格闘し、ようやく上下の天板が離れた。

いや、正確には上下の天板がケーブル一本で繋がった状態になった。

この状態になれば、ポメラDM200の分解レビューを投稿できるのである。

しかし、読者諸兄その他は、今回の私の手順を真似することは、よした方が良いだろう。

 

 

 

 

 

 

分解結果詳細

変な口調を読ませてしまい申し訳ありませんでした。以下、通常通り解説していきます。

 

バッテリーパック

bunkai_04_battery_1

bunkai_04_battery_2 bunkai_04_battery_3 bunkai_05_keyboard_backward

※バッテリーパックの実寸を測り忘れたので後日更新します。ポメラの凡そ6割はバッテリーでした。(クリックして拡大します)

(2016/10/29 バッテリー計測画像追加)

バッテリーの寸法を計測。横140mmだった。
バッテリーの寸法を計測。横140mmだった。
バッテリーの寸法を計測。縦85mmだった。
バッテリーの寸法を計測。縦85mmだった。

 

バッテリーの寸法を計測。厚み2mm~2.5mmだった。
バッテリーの寸法を計測。厚み2mm~2.5mmだった。

 

 

 

型番

  • 1111-00044601 704690710.01GA ONYX2_power_V1

 

解説

容量及び、メーカーの情報は得られませんでした。ただし、型番とみられる「Onyx2」というのは、「SGI Onyx2」のNVRAM(バッテリー搭載)品のものの流用ではないかと予測できます。SGIが採用していた製品のバッテリーパックを流用したのであれば、かなり信頼性の高いものかもしれませんね(これは願望が強いですので鵜呑みにしないで下さい)。

また容量は、この大きさなら最低でも1万mAhはあるでしょうし、1.5万mAh当たりではないかと想像しています。

(2016/11/17 追記)また、容量は以下の検証を通し、6,500mAh~7,500mAh程度とみられることが分かりました。

ポメラ最新機種であるDM200。3ヶ月でOSバージョンアップを2回も行えるフットワークの軽さはスゴイ。
2016/11/22 更新:明確なバッテリー容量が把握できたので追記。 2016/11/18 更新:誤字修正 ポメラシリーズ(キングジム社)の最新機種であるDM200はこれ

(追記終わり)

 

(2016/11/29 更新)
専用のバッテリーチェッカーを用いて容量を測定しました。その結果、ほぼ4,000mAhの20,000mWhバッテリーであることが判明しました。

usb_07_battery
(2016/12/02 追記更新)キングジム社正式回答により、3.7V・4200mAhの15,540mWhであることが確定しました。 ポメラシリーズ(キングジム社)の最新機種

但し、当方の環境では充電容量までは計測できなため、どなたかが調査して教えてくださることを期待しています。

(更新終わり)

 

 

(2016/10/29 追記。コメント欄での情報提供ありがとう御座います)

コメント欄にて、「通りすがりのぽめらにあん」さんより、バッテリーとして「Onyx」と冠する海外のバッテリーブランドを紹介していただきました。連絡いただいたページの情報を読んでいくと、リチウムイオンバッテリーチャージャーのページでしたので、バッテリーパックのページも確認しました。

ただ残念ながら今回頂いた情報でも確証を得るまでには至りませんでした。寸法と電圧程度しか推定に使える情報が足りないからです。

(追記終わり)

 

色々調査しても、バッテリーだけは謎のままというのは、気持ち悪いものですね。

(2016/12/09 追記)バッテリー容量が、確定しました。

16Whのバッテリーを搭載していました。詳細は、ぜひとも以下の記事をお読みください。キングジム社正式回答です。

ポメラDM200
当サイトの管理人は、ポメラDM200(キングジム社製品)を愛用する自称ポメラニアンです。 当サイトはポメラDM200の性能を調査しその結果を公表してきましたが、今後のさらなる

 

参考URL

以下に参考になりそうなURLを掲載しておきますが、全て確証には繋がりませんでした。

 

 

 

 

 

 

メモリー

bunkai_09_nanya1535_128m
メモリは256MBのDRAMのデュアルメモリ構成で512MB。(クリックして拡大します)

型番

  • NANYA 1535 NT5CC128M16IP-DI 526439R0ET L TW

解説

型番より、256MBのDRAMメモリーであることが分かりました。また、デュアルメモリ構成で512MBでした。一昔前のノートパソコン並ですね。

参考URL

 

 

 

 

 

 

 

不揮発性NANDメモリー

4GBのNANDフラッシュメモリー搭載。
4GBのNANDフラッシュメモリー搭載。(クリックして拡大します)

 

型番

  • SanDisk SDIN7DP2-4G 6096DFDY91N6

 

解説

面白いことに、NANDフラッシュメモリーが、しかも4GBもの容量を自前搭載していました。このNANDフラッシュメモリーは低価格でも性能が良いと言われています。本体の容量が128MBしか認識されないため、パーティションを切って残り3.7GB程度を、「OS領域/スワップメモリ/スリープ時の退避メモリー」として使用している可能性があります。

参考URL

 

 

 

 

 

 

 

CPU

チップはRockchipのRK3128。Androidが動作可能なチップである。
チップはRockchipのRK3128。ちなみにこのチップはAndroidが動作可能。(クリックして拡大します)

 

型番

  • Rockchip RK3128

解説

WikipediaのRockchipの解説によると、RK31シリーズの型番は「クアッドコアのARM Cortex-A8」と記載されていますが、当該チップのデータシートでは「クアッドコアのARM Cortex-A7MP」と記載されています。ARM Cortex-A7~ARM Cortex-A8の処理性能は600MHz~1.5GHzまでの範囲があります。

このように、この動作周波数は各種情報が整合せず、曖昧です。私の推測では、1.0GHz~1.3GHz前後ではないかと推測しています(後述)。

 

 

参考URL

 

 

 

 

 

 

 

リチウムイオン電池充電コントローラー

DM200はリチウムイオンポリマーバッテリー搭載だが、ちゃんとリチウムイオン充電専用のコントローラーチップを搭載している。
DM200はリチウムイオンポリマーバッテリー搭載。ちゃんとリチウムイオン充電専用のコントローラーチップがありました。(クリックして拡大します)

 

型番

  • RK818-1

解説

http://www.datasheet.jp/PDF/966146/RK818-pdf.html
RK818は、(リチウムイオン、リチウムポリマーを含む)単一セルのリチウムイオン電池用高性能PMICで複数必要
マルチコアプロセッサのアプリケーションの出力は、完全なパワー・ソリューションを提供することができ、外部アプリケーションが簡単です。
当該PDFの内容をGoogle翻訳したものを掲載

実はこのチップについて知らなかったので、RKから始まるチップでしたので「まさか、いにしえのノースブリッジ・サウスブリッジ構成のボードか!?!?」とびっくりしていましたが、そんなことはありませんでした。

ちゃんと、専用のリチウムイオンバッテリーコントローラーを搭載していたようで、「ポメラ爆弾」にはならなさそうですね(笑)。

ただし、リチウムイオンバッテリーの電源管理チップには不案内なので、突っ込みは歓迎します。

 

参考URL

 

 

SDカードスロット

SDカードソケット。お値段4円なり。
SDカードソケット。お値段4円なり。(クリックして拡大します)

型番

  • 040216RB HRS163-3416A

解説

一個当たり4円未満の部品のようです。ここは順当でしょうか。

参考URL

 

 

 

 

 

 

ヒンジの構造

(2016/10/29 追記)

ヒンジ部分(ポメラの上のディスプレイ部分と本体部分とを繋いでいる箇所)の構造も分解した際に撮影していたので掲載します。

ヒンジ右(電源側)の構造。
ヒンジ右(電源側)の構造。かなりしっかりと作られている。(クリックして拡大します)

 

ヒンジ左側の構造。ディスプレイと接続するケーブルがあり、ケーブルが挟まって断線するようなことはなさそうでした。
ヒンジ左側の構造。ディスプレイと接続するケーブルがあり、ケーブルが挟まって断線するようなことはなさそうでした。(クリックして拡大します)

 

 

 

 

 

分解したポメラを復旧

(2016/10/29 追記)

本日、ポメラを元に戻しました。キーボードの剛性も問題なく、ちゃんと元通り元気に動いています。ただし、分解時についた側面の傷はちょっともったいない感じを受けます。やっぱり、分解されるときは、自己責任ということですね。

プロが分解すればもっとキレイに行えると思いますので、3~5年経ってバッテリーがヘタったら自分で換えようとせず、プロに依頼してくださいね。

分解したポメラも元通りにしました。剛性や使用感も変わりません。
分解したポメラも元通りにしました。剛性や使用感も変わりません。(クリックして拡大します)

 

 

 

 

最後に

今回は勢い余って分解レビューしてしまいました。分解レビューなのに、電源を無通電状態にできない恐怖との戦いでした。

今回判明した構成ですが、「CPUがRK3128で1.0GHz前後、RAM512MB、4GBのNAND」搭載。

高確率で、OSは組込Linuxではないでしょうか。

まず、RK3128はLinuxが動作可能なチップです。

また、最小のLinuxの場合OSの容量は200~300MB程度、Androidなら1GB程度に収まります。また、RAMが512MBもあれば、Linuxはスワップメモリ無しで動作します(簡単なCUIやグラフィック命令の場合)。OSがAndoroidでスワップを作成し更に1GB使用していても、4GBのNANDに余裕で搭載可能です。

なぜ私がこのような予測をしているかというと、以下に、DM200と同CPU搭載の端末であるとみられるAndroidタブレットが存在するからです(ちなみに、このリンクを通して購入することも可能です)。

 

(PR)DM200と同じCPU:RK3128搭載のタブレット

KEIAN 7.0インチAndroid搭載タブレット KPD728R PRO

価格:7,480円
(2016/10/28 17:57時点)
感想(0件)


この端末はCPUのみならず、メモリも同じ512MB搭載で、ディスプレイも7.0インチです。

この端末と値段だけで比較すると随分高い印象をもってしまいますが、それははっきり言って間違いです。

専用にチューンナップされたOSにソフト、高い剛性を秘めたキーボード。無駄な設定は不要で、一々ペアリングする必要もなく、通知の要不要、OSのセキュリティ管理から解放される管理の手軽さ。

こうして比べてみても、価格としては4万円前後であれば妥当な金額ではないでしょうか。それこそ、テキスト編集の快適さへの投資は、私は無駄だとは思いません。

話が脱線しましたが、Linux/Androidであれば、OS全体容量は1GB~3GB程度と考えられ、4GBのNAND搭載に収まります。すると、未使用領域が1GB以上存在することはほぼ確定的なようです。ファームウェアアップデートに期待が持てます。

但し、NANDは10数年前後で耐久限界を迎える可能性が高いため、ポメラDM200は10年後にはバッテリーとは別に、OSの記憶領域の故障が起こる可能性が浮上したかもしれません。

バッテリーパックに関しては、詳しい情報が得られませんでしたが、少なからず大容量であることは間違いないことが分かりましたし、正しく充電サイクル管理をしてくれる可能性が極めて高いこともわかり、心配はしなくてよさそうです。

それに、どうせ5年後に新しいポメラが出たら買い換えるので、NANDの上限やバッテリーの交換などは、私は特に気にしていません。

 

ということで、キングジムさん、5年以内の新機種開発、お願いしますね(ニッコリ)。

NIS8452soucyounoradio_TP_V_edit
更新履歴 2017/01/25 誤字修正。価格他を追記。 2017/01/23 初版公開。 皆さんこんにちは! 今回ありがたいことに、ショップジャパンさんのキャンペーン
vintage-1148940_960_720
更新履歴 2017/01/26 関連記事一覧を更新。 2017/01/17 一部の表現を改善。 2017/01/16 本内容を取り入れた、自作推敲ツールを追加。 2017/
deo_06_suntory_pamphlet
更新履歴: 2017/02/20 関連記事を更新 2017/01/23 タイトル変更。本文修正。 2017/01/17 文章構造を変更 2017/01/09 初版公開 あ
workstation-336369_960_720
更新履歴 2017/01/23 本文を微修正。 2017/01/22 初版公開。 当サイトが開発している【推敲支援ツール - Bee】。 分かりやすく読みやすい
ポメラDM200の内部OSは多分UbuntuベースのカスタムOSであるとみられる。
本日(平成28年12月16日)午前9時~10時頃に、ポメラDM200のソフトウェアアップデートが公開されました。 https://ganohr.net/blog/now-dm2
ポメラDM200
当サイトの管理人は、ポメラDM200(キングジム社製品)を愛用する自称ポメラニアンです。 当サイトはポメラDM200の性能を調査しその結果を公表してきましたが、今後のさらなる
カンデラの語源はキャンドル(ロウソク)
更新履歴 2017/02/21 ver1.2の計測結果を付記。文章構造及びアウトライン変更。 2017/02/20 ポメラDM200のアップデート内容を追記 2016/12/
ポメラDM200
更新履歴 2017/02/17 アウトライン構造を修正。関連記事更新。 2016/11/24 初版公開 以前紹介した「ポメラの本 DM200編」を読破しましたので、さ
持ち運んで執筆する時のフル装備。
更新履歴 2017/02/17 アウトライン構造変更。関連記事更新。 2016/11/26 初版公開。 皆さんはポメラ(キングジム社のテキスト編集専用機)を自宅で使っています
usb_07_battery
(2016/12/02 追記更新)キングジム社正式回答により、3.7V・4200mAhの15,540mWhであることが確定しました。 ポメラシリーズ(キングジム社)の最新機種
待ちに待ったDM200。 http://www.kingjim.co.jp/ より引用。
ポメラ(キングジム社)の最新機種であるDM200。前回、この端末に対し、バッテリーがフル充電された状態からキーリピートし続けた際の連続駆動時間を検証し、このような厳しい条件でも10
待ちに待ったDM200。 http://www.kingjim.co.jp/ より引用。
ポメラシリーズ(キングジム)は、省電力故に、乾電池で長時間連続動作することが、人気を博した一つの理由でした。最新機種ポメラDM200の、前機種であるDM100では、単3エネループ2
待ちに待ったDM200。 http://www.kingjim.co.jp/ より引用。
このページは「https://ganohr.net/」のDM200を扱うコンテンツ・トップページです。 DM200に関する情報を追っている方々に、できるだけ正確に多くの情報を発
当サイトへお越しくださる方は、ポメラDM200(キングジム社)を既に購入されているか、購入を考えているものの迷っている方だと思います。 実売4万円前後もするテキスト専用機
この記事をシェアする

AMPバージョンはこちら。

※ Google Chromeか、Android スマートフォンでご参照ください。

DM200の最新記事!

全体の最新記事!

  • 【メディバン】アルペン有料版・無料版を公開!【JUMPペイント】
  • 【SEO】タイトルの長さは38字に抑えろ!?3つの定石を解説!
  • 漫画フキダシに自由自在なシッポを追加する!アルペンのテスト始また
  • 【四コマ漫画】奄美と沖縄の違い!さしみ醬油編【奄美日記10】
  • 【メディペ・mdiapp+】漫画フキダシ用の銀ペン、Ver0.0.6の詳細
  • 【メディペ・mdiapp+】漫画フキダシ用の銀ペンが怒涛のアップデート!
  • SEO:編集中のテキストからキーワードを自動選定する方法!
  • 20分あれば10分眠れる!?効率的に作業をするための快眠法!
  • 【メディペ】漫画ペン入れに最適!?トキペンを公開!【コミラボ】
  • 【小説】プロットとはなにか。何をつくればよいのか
  • デジタルお習字に最適!?mdiapp+で3つのブラシを試す!
  • 【銀ペン】Ver0.0.3は銀座ペンを追加。オマケあり
  • 【ワードプレス】AMPプラグインでエラー発生!した時の対処法【WpX】
  • ワコム製ペンタブの挙動がおかしくなった時の対処法!
  • 【サイト情報】コメント欄メルアド不要へ。過去コメントからもメルアドを除去
  • ブログランキング退会・HTTPSへ完全移行しました【サイト情報】
  • 読書をすべき3つの理由。人工知能に負けないための再認識。
  • レンジ不要のカレーメシがうまい!簡単アレンジも!
  • 不意のフリーズも怖くない!?秀丸のオートセーブを有効化する方法
  • 【DM200】ポメラでブログ!?階層付きテキストを秀丸でHTML化する方法
  • 投稿者:

    Ganohr

    https://twitter.com/garnot1 https://twitter.com/ganohr 私は小学4年からプログラミングを初め、ITエンジニアとしても10年の実績のある個人SEです。ハンドルは「ガノー」で、通常の綴は「Garnot」です。「Ganohr」はガノーという音と、「Gan=ガン(目)、Ohr=オール(耳、ドイツ語)=目と耳」という意味を込めたものです。 目と耳に届く情報を大切にしたい! 目と耳で楽しめるゲームやコンテンツを作りたい、発信したい! そういう思いで当サイトを運営しています。

    「【ポメラ】DM200分解。LinuxPCのようなスペックだった」への2件のフィードバック

    1. バッテリはこっち関連かと。
      http://www.duratrax.com/chargers/onyx/

      ganohr.net管理者より:
      コメントありがとうございます。当サイトはメールアドレスが必須と成っていますが、個人情報としてインターネット上に公開されてしまうことは不利益につながるかもしれませんので、当サイトの仮メールアドレスへ変更しました。

      1. >「通りすがりのぽめらにあん 」さん
        コメントありがとうございます。なるほど、こちらの可能性はありそうですね! 情報&URLありがとうございました。 本文に反映させておきます。
        m(_ _)m

    コメントを残す

    気楽にコメントをお願いします!

    SPAM対策が施されています。投稿に失敗すると1時間ロックされます。