おすすめ記事

ポメラDM200、バージョンアップ!Ver1.2は輝度が11段階に!

シェアする

ポメラ最新機種であるDM200。3ヶ月でOSバージョンアップを2回も行えるフットワークの軽さはスゴイ。
この記事の所要時間: 29

ポメラの最新機種であるDM200キングジム社)の最新バージョンが1.1→1.2へ上がりました。

今回は、速報としてその内容を紹介します!

※ Ver1.1でバージョンアップされた内容は、以下の記事をご覧ください

【速報】ポメラ最新機種DM200、ソフトウェアアップデート公開!
速報です。以下のポメラDM200の製品サポートページの、ダウンロードページにて、ソフトウェアアップデートが公開されました。
更新履歴
2017/10/24 微修正
2017/09/27 微修正
2017/02/18 微修正。願望を追記(笑)
2017/02/17 初版公開

スポンサーリンク

更新内容

ポメラDM200、1.1→1.2への更新内容

ポメラDM200、1.1→1.2への更新内容

今回のアップデート内容は、公式サイトに以下のように記述されています。

ソフトウェア:Ver.1.2の改良点

1.バックライトの設定値を変更
バックライトの明るさを6段階から11段階へ細かく調節できるよう変更しました。

2.「UTF-8」BOMなしファイルの展開に対応
文字コードの「UTF-8」BOMなしファイルの展開に対応しました。なお、本体で保存した場合は「UTF-8」BOM付きファイルとなり、「UTF-8」BOMなしファイルの保存には非対応となります。

3.キーチャタリングの抑制機能を追加
キーチャタリングの抑制機能を追加し、より快適な打ち心地を実現しました。

4.その他、軽微なプログラムの修正を行いました。

その中でも、「輝度調整」と「BOM」について解説します。

輝度調整がより柔軟に可能になった

カンデラの語源はキャンドル(ロウソク)

カンデラの語源はキャンドル(ロウソク)

とくに利用者としてありがたいのが、

明るさの調整が6段階→11段階になったことです。

下記記事(※)にて、ポメラDM200の6段階調整における、カンデラ(輝度)を計測しています。

【DM200】液晶の輝度が判明!ロウソク3~292本分の明るさだった!
ポメラDM200(キングジム社)の使用時間は、凡そ18時間であると製品マニュアルに謳われています。しかし、バッテリー容量の検証結果や、待機電力や消費電力量の測定結果、キーリピートを用いた連続駆動時間の検証結果からは18時間という数値は見出すことができませんでした。先日、当サイトの管理人と懇意にさせて頂いている某匿名希望の技術者から、「この18時間という使用時間を再現検証できないか」とお話をいただきました。その話の流れで、「バッテリー検証にはJEITA1.0と2.0と...

※ こちらは「匿名希望の技術者様」からの情報をもとに書き起こした記事です。

最高輝度と、最低輝度は変わらないでしょうが、あいだの調整がより細かく行えるようになりました。

これにより、より柔軟に明るさを調整できます。

ポメラDM200は、UTF-8のBOMが必須ではなくなった

ポメラDM200は、UTF-8で、且つ、BOM(Byte Order Mark、ボム)が必須で扱いづらかった。しかし、それが改善された。

ポメラDM200は、UTF-8で、且つ、BOM(Byte Order Mark、ボム)が必須で扱いづらかった。しかし、それが改善された。

また、BOMの強制は結構面倒くさく、

以下のサイト様がBOM強制ツールを開発し配布していました。

http://outliner.sblo.jp/article/177488072.html

今回のアップデートは、「BOMありでもなしでも、ポメラで開けるが、ポメラで保存すると必ずBOMありになる」というものです。

ですので、次は、BOM除去ツールも是非…(笑)。

ポメラDM200とパソコンで、

相互にテキストを編集している方は、一応、この点には気をつけましょう。

ポメラDM200の1.2へバージョンアップする方法

以下の公式サイトをご覧ください。また、ここから、「1.2」へバージョンアップするためのファイルもダウンロードできます。

「ポメラ」DM200 ソフトウェアアップデート方法 | 「ポメラ」DM200 ソフトウェアアップデートのご案内 | ファイルとテプラのキングジム
「ポメラ」DM200 ソフトウェアアップデートのご案内の「ポメラ」DM200 ソフトウェアアップデート方法をご紹介します。株式会社キングジムの公式ウェブサイトです。

※ クリックで公式サイトへ!

その他の外部リンク

以下のサイト様でも、ソフトウェアアップデートの情報が公開されています。

合わせてお読みください。

ポメラ DM200の新ファーム Ver.1.2 BOMなしUTF-8展開対応http://outliner.sblo.jp/article/178797435.html
※ クリックして「Outliner 伊藤 崇 公式ブログ」の当該記事へ移動します。

最後に

今回のアップデート。ポメラDM200の未来は明るいとさらに強く実感した!

今回のアップデート。ポメラDM200の未来は明るいとさらに強く実感した!

私は、「輝度の制御機能」がアップデートされるとは思っていませんでした。

そして、「本体パスワード+カレンダー」周りのバグも改善されているようです。

キングジム社のポメラ開発チームって、こんなにフットワークが軽いのかと、驚かされています。

今後ともOSバージョンアップが楽しみです!
可能なら、簡単でもいいので(四則演算ができる程度の電卓)をつけて欲しいです(笑)

>