おすすめ記事

ポメラDM200持ち運びスタイルを紹介! 出先執筆はカバン出番無し

シェアする

持ち運んで執筆する時のフル装備。
この記事の所要時間: 235
更新履歴
2017/02/17 アウトライン構造変更。関連記事更新。
2016/11/26 初版公開。

皆さんはポメラキングジム社のテキスト編集専用機)を自宅で使っていますか? それとも持ち運んで使っていますか?

私は行きつけの喫茶店やドトール・マックや図書館の自習スペースなどに持ち運んで使用することもあります。

今回は私の普段の持ち運びスタイルを紹介します。

スポンサーリンク

フル装備執筆セット

持ち運んで執筆する時のフル装備。

執筆する時のフル装備。ポメラとツールボックス。

私はポメラDM100のケースにポメラDM200を入れて持ち運んでいます。

奥に見えるバッグは執筆・記事作成用のフル装備用のツールボックス。

両方とも結構小型なのですが、両方を合わせると2.15kgもあります(笑)

ポメラDM200

普段はポメラDM200のケースだけ持ち運べば良いようにしています。

ポメラDM100のケースにDM200を入れて持ち運んでいます。ウレタンケースは持ち運びに便利です。

ポメラDM100のケースにDM200を入れて持ち運んでいます。ウレタンケースは持ち運びに便利です。

DM100を長年使ってきた方は、ぜひDM200を入れてみてください。かなりしっくり来るのではないでしょうか。

でも、DM100の変な出っ張りが気になりますが(笑)

中身はこんな感じです。

ポメラDM100のケースならDM200も、モバイルバッテリーも充電・同期用のケーブルも持ち運べます。

ポメラDM100のケースならDM200も、モバイルバッテリーも充電・同期用のケーブルも持ち運べます。

結構余裕のあるケースなので、モバイルバッテリーと同期・充電用のケーブルを一緒に持ち運んでいます。

ケーブルはもともとの付属品ではなく、出っ張りのない別のやつにかえています。

このセットだけで連続動作時間20時間を保証してくれるので大満足しています。

パソコンは近くにないのですが、同期もテザリングしてポメラSyncしたり、一方通行でもQR転送すれば済むので気楽でいいですね。

でも、ポメラSyncは毎度毎度、遅っ!! って突っ込んでますが(笑)

ちなみに、重量は0.85kgあります。これ、重いですか?

一応、小脇に抱えてこれだけを持ち運べばいいですので、私は重いと感じたことはありません。

ツールボックスがやばい

勘の鋭い方ならお分かりいただけると思いますが、

なんとこのツールボックスだけで、1.25kgもあります

外で凝った執筆をしたい時のフルセット用ツールボックス。

外で凝った執筆をしたい時のフルセット用ツールボックス。1.25kgもある!

ボイスレコーダー、ボールペン、ハサミ、カッター、ノリなどなど。

ボイスレコーダー、ボールペン、ハサミ、カッター、ノリなどなど。

更にこっちにはKindleと電子辞書、A6メモ帳が入っています。

さらに裏面にはKindleと電子辞書、A6メモ帳が入っています。また、今撮影に使っているデジカメも入ります(笑)

例えばカッターはストレートなものなので定規に使えますし、A6メモ帳をUI設計(ソフトウェアの画面デザイン)を思いついた時にやることができます。

例えば今ポメラDM200で書いたテキストをアップロードしてKindleへテキストで送って推敲したりできます。これが意外と捗るんですよ!

あと、レシートはメッシュポケットにためていって、後から集計しています。

ボールペンは黒を色の濃さと太さで3本、赤ペンはフリクションで推敲用やメモ用途です。

ボイスレコーダーやデジカメがあるので、スマホよりもちゃんと写真や音声を録音したい時に使えます。

とは言え、

・・・色々持ちすぎじゃね??

そんな声が聞こてきそうです。でもまあ、ブログを書き出すとこれくらい持ち運んでしまうんじゃないでしょうか、多分(汗)

最後に

今回はあくまでも私の持ち運びスタイルを一例として紹介しました。

皆さんはどういった持ち運びをしていますか?

もしも、まだいいスタイルが見つかっていない方は、私が実際持っている商品を以下に掲示しますので、参考になれば幸いです。

究極のながら運動ができる!健康ステッパーナイスデイの感想!
皆さんこんにちは!今回ありがたいことに、ショップジャパンさんのキャンペーンに当選し、「健康ステッパーナイスデイ」を提供していただきました!あの大女優の草笛光子さんが愛用していることも有名ですよね。そこで今回は、実際に試したリアルな感想をお届けします!先にばらしますが…、ポメラニアンは必読です(笑)。 ↓  ↓  ↓ (PR)健康ステッパーナイスデイの詳細はこちら!14,700円→9,990円に改定されました。39日間の返品保証つきです!更新...
薬用石鹸プラスデオ(+deO)で加齢臭対策!殺菌効果が凄い!!
あなたは8割を超える女性が、異性のニオイを気にしている事実を、ご存知ですか?そして女性が男性に対して一番気にするのが「体臭」であるという事実をご存知でしょうか。あなたは、ご自身やもしくは旦那さんやご家族などの、体臭・加齢臭が気になっていませんか?そして、実際に40歳の前後から、急激に増えてくるニオイ成分が存在していることを、知っていますか?その加齢臭のもととなる成分がノネナールです。ノネナールは加齢によって、主に男性から多く分泌されます。今回は、そのノネナー...
ポメラDM200で意思決定!T-Chartで利点欠点などを比較
当サイトへお越しくださる方は、ポメラDM200(キングジム社)を既に購入されているか、購入を考えているものの迷っている方だと思います。実売4万円前後もするテキスト専用機。やはり割高に思える価格設定ですから、躊躇されている方も多いでしょう。以下の記事で紹介している電子書籍でもおわかりのように、ポメラは、テキスト編集とカレンダー機能、簡易的な電子辞書しかありませんから、応用の仕方が大切です。そこで今回は、その応用例の一つとして、意思決定に...
【DM200】シン・ポメラを用いたアウトライン編集のすゝめ
今回は人気シリーズポメラの最新機種であるDM200(2016/10/24、キングジム社発売)を使用して、アウトライン編集を行う時の詳細な使用方法、注意点、またアウトラインエディタとして見たときの評価などを紹介していきます。また、この記事の下書きはDM200で行っています。※この記事は、インデントやアウトラインという言葉が混在して解説されていますが、どちらも同じ意味で使っていますので迷わないでいただけたらと思います。 ※ また、この記事は10分~30分程読むのにかかりますので、時間がない方...
【ポメラ】DM200分解。LinuxPCのようなスペックだった
ここに、新型のポメラDM200(キングジム社)があるじゃろ?それにこいつらを用意してゴニョゴニョする。するとこうじゃ!ということで、今回はポメラDM200の分解レビューを行います。更新履歴 2017/10/06 関連記事更新。微修正 2017/09/28 本文微修正。 2017/09/21 アウトライン構造を変更 2017/01/28 関連記事を更新。誤表記を修正 2016/11/29 バッテリー検証結果...
【DM200】バッテリーは16Wh確定。キングジム社からの正式回答!電池廃止妥当か
当サイトの管理人は、ポメラDM200(キングジム社製品)を愛用する自称ポメラニアンです。当サイトはポメラDM200の性能を調査しその結果を公表してきましたが、今後のさらなる調査のためにはキングジム社の情報が必要不可欠な状況でした。そこで、キングジム社のカスタマーサポートへ「バッテリー容量や、動作時間検証の方法」を問い合わせたところ、正式にご回答頂くことができました。その上、本内容を公開する許可を頂きましたので、今回ご報告させて頂きます。
【DM200】あらゆる情報を網羅!4万の価値ある?仕様を解説!
2017/01/06 更新:バッテリー容量の公式回答を付記。 2016/11/29 更新:液晶の輝度の計測結果を付記。 2016/11/22 更新:バッテリー容量の検証結果を付記。 2016/11/17 更新:新しいバッテリー容量の検証結果を付記。 2016/11/15 更新:自然放電に関する情報を付記。その他付記。 2016/11/11 初版。テキストでのメモ機能の快適さを追い求め続けている、キングジム社のポメラシリーズ。その最新機種であるDM200が発表されたのが10月4日、そして1...
【DM200】液晶の輝度が判明!ロウソク3~292本分の明るさだった!
ポメラDM200(キングジム社)の使用時間は、凡そ18時間であると製品マニュアルに謳われています。しかし、バッテリー容量の検証結果や、待機電力や消費電力量の測定結果、キーリピートを用いた連続駆動時間の検証結果からは18時間という数値は見出すことができませんでした。先日、当サイトの管理人と懇意にさせて頂いている某匿名希望の技術者から、「この18時間という使用時間を再現検証できないか」とお話をいただきました。その話の流れで、「バッテリー検証にはJEITA1.0と2.0と...
ブログで読みやすい文章を書く!8つのポイントを解説!
更新履歴 2017/01/26 関連記事一覧を更新。 2017/01/17 一部の表現を改善。 2017/01/16 本内容を取り入れた、自作推敲ツールを追加。 2017/01/11 誤字・誤表現を修正。画像追加。 2017/01/10 公開。 私のブログ。日々アルファブロガー(死語?)を目指して記事を書いています(笑)。その一環で、読みやすい文章を書くように、常々心がけています。そもそも、ブログで書く文章と、小説の文章では、文体や言いまわしが違いますよね? ...
分かりやすい文章の観点は年齢に関係なし!Beeの実力を見よ!
当サイトが開発している【推敲支援ツール - Bee】。分かりやすく読みやすい文章を書くための推敲支援ツールです。その目的から、砕けた文章や年齢層の若い方向けの文章にしか使えないなんて思っていませんか?もしそうなら、それは完全な誤解です!今回は、実際にこれが誤解である証拠をお見せいたします!
人気ブログは読みやすいのか?BeeでTOP5サイトを解析した!!
更新履歴 2017/02/09 誤記を修正。 2017/01/21 誤記・誤植を修正。 2017/01/20 補足を追記。 2017/01/19 初版公開。みなさんこんにちは! ガノーです。 今回は、当サイトが開発している「推敲支援ツール - Bee」で、 人気サイト5つを解析してみました。はたして、人気のブログは、本当に読みやすいのでしょうか?
>