おすすめ記事

【ジャンプPAINT】漫画フキダシ用ブラシ!銀ペンに最新版0.0.7が登場!同型強制が画期的!?【MediBang】

シェアする

銀ペン
この記事の所要時間: 123

みなさんこんにちは!

マンガのフキダシを描くためのブラシ・スクリプトである「銀ペン」をバージョンアップしましたので、紹介します!

スポンサーリンク

余白機能の廃止

「余白機能」を廃止しました。余白を持たせたい場合、描きだしと描きおわりを広めにとってください。

入抜強調の指定方法を変更

「入抜強調」という機能は、線の描きだしの初めから終わりにかけて、太さを変えて強調する機能です。

前バージョンまでは、「入抜強調」というパラメータをもちいて指定していましたが、これをを削除しました。

ただし、この「入抜協調」の機能自体は存在しています。

最新版では最小ブラシサイズによって指定できます。最小ブラシサイズを0%にすると、同じ幅の線が描かれます。

「入抜強調」をブラシの最小幅をもちいて指定するよう変更しました。
「入抜強調」をブラシの最小幅をもちいて指定するよう変更しました。

「入抜強調」をブラシの最小幅をもちいて指定するよう変更しました。

線間間隔を調整可能

これまで複数の線で描く際の、線の間隔は固定されていました。

最新版ではこの間隔を調整できます。

ただし、「吹出線数」が2以上でなければ意味がありません。

線間間隔が指定可能になりました。
線間間隔が指定可能になりました。

線間間隔が指定可能になりました。

同型強制を制御可能

これまで、複数の線を描く場合、すべての線が同型になるよう強制していました(同型強制)。

この「同型強制」を使用するか、オフにするかを制御できるようになりました。

ただし、「吹出線数」が2以上で、且つ「ジッター」が1以上でなければ意味はありません。

周りの線を同じ形にするか否かを指定可能になりました。
周りの線を同じ形にするか否かを指定可能になりました。

周りの線を同じ形にするか否かを指定可能になりました。

最新版のダウンロード

最新版は、以下の記事からダウンロードしてください。

【銀ペン】漫画制作が効率的に?メディペやmdiapp+で簡単ふきだし!【無料】
みなさんこんにちは。私は最近、もっぱら漫画ばかり描いています。それでも一向にうまくなりません。と思ったとか思わなかったとか。そんなこんなで、現在メインでつかっている「mdiapp+(naotaro氏作)」と「MediBang Paint(メディバンペイント)」。その二つでつかえる、フキダシを狙った位置に 狙った大きさで 自動でクチバシも描けるそんなフキダシ(吹き出し/ふきだし)用のブラシ...

※2017/07/24 追記

サイト内のキャッシュで不具合があるので、当面は以下のリンクを用いてダウンロードしてください。上述の記事を表示しても、0.0.7の情報が表示されないようです。

また、銀ペンをより便利につかいたい方は、以下の「アルペン」も導入をお勧めします。

フキダシ用の銀ペンと、シッポ用のアルペン。

とても相性がよく、使いやすく、簡単に狙った通りのシッポが付けられるハズです!

↓ アルペンのダウンロードはこちら ↓

最後に

銀ペンの最新版0.0.7では、「吹出線数」に関連する機能を強化しました。

皆さんのご意見&ご感想が開発の励みになります! ぜひコメントをお願いします!



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect. >