おすすめ記事

LogoSkelter Ver0.1.0.0

シェアする

LogoSkelter-Logo
この記事の所要時間: 430

概要

もしあなたがペルセポーネプロジェクトに興味を持っていて、画像や写真をたくさん扱っているなら、以下のように思ったことはありませんか?

  • 画像にロゴやサインをぱっぱと、一気に画像に追加したい!
  • 簡単に文字の位置や大きさ、フォントを変えながらロゴを入れたい!
  • 毎回同じ文字を、写真に簡単に追加したい!

そんな「簡単なことを簡単にやるためのツール」が、今回開発した「LogoSkelter」です。無料ですので実際にダウンロードして使ってみてください。

バグ情報

申し訳ありません!

このバージョンでは、PNG以外の正しい保存ができません。

次期バージョン(0.2.0.0)をお使いください。

ダウンロード先

The LogoSkelter - Easy add your Signature or Logo! 簡単にロゴや透かしを追加する!

にアクセスしてダウンロードしてください。

インストール(ZIPファイル解凍)

ZIPファイルで圧縮されているので、解凍してください。

  • [[ZIPファイルの解凍の仕方]]が分からない方はこちらをクリックしてください。
    • 現在準備中です。

アンインストール(ファイル削除)

レジストリーなどを使っていませんので、そのまま解凍してできたファイルを削除してくださればOKです。

使い方

スポンサーリンク

起動直後

起動画面です。とってもシンプルです。

LogoSkelter0.1.0.0の起動画面
LogoSkelter0.1.0.0の起動画面

LogoSkelter0.1.0.0の起動画面

文字を指定する

「ロゴの内容」欄に文字を入れると、即座に画像に反映されます。

LogoSkelter0.1.0.0はWYSIWYGなので、即座に結果が反映されます。
LogoSkelter0.1.0.0はWYSIWYGなので、即座に結果が反映されます。

LogoSkelter0.1.0.0はWYSIWYGなので、即座に結果が反映されます。

文字の位置を変更する

「ロゴの位置」欄の下向きの三角形(▼)を押すと、9つの位置から選ぶことができます。

LogoSkelterは簡単にロゴの位置を変更できます。
LogoSkelterは簡単にロゴの位置を変更できます。

LogoSkelterは簡単にロゴの位置を変更できます。

実際にロゴの位置が反映されました。
実際にロゴの位置が反映されました。

実際にロゴの位置が反映されました。

ちなみに、「ロゴの位置」が選択されている状態で、マウスのホイールを回すと、簡単にロゴの位置を変更して雰囲気を確認することができます。

画像を開く

画像を選ぶには、「開く」を押して、あとは通常通りにファイルを選んでください。

LogoSkelterは様々な画像フォーマットを読み込むことができます。
LogoSkelterは様々な画像フォーマットを読み込むことができます。

LogoSkelterは様々な画像フォーマットを読み込むことができます。

実際に画像が読み込まれました。
実際に画像が読み込まれました。

実際に画像が読み込まれました。

文字の大きさを変える

文字の大きさも簡単に変更することができます。「トラックバー」(バーをマウスで動かせるもの)
を使って文字の大きさを変更します。

LogoSkelterは、ロゴの文字サイズを簡単に変更することが出来ます。
LogoSkelterは、ロゴの文字サイズを簡単に変更することが出来ます。

LogoSkelterは、ロゴの文字サイズを簡単に変更することが出来ます。

ちなみに、「ロゴの位置」と同様に「ロゴの大きさ」が選択されている状態で、マウスのホイールを回すと、簡単にロゴの大きさを変更して雰囲気を確認することができます。

文字の形を変える

文字の形(フォント)も簡単に変更できます。「ロゴのフォント」欄の隣にある、下向きの三角形(▼)を押して、フォント名を選びます。

LogoSkelterならロゴのフォントの変更も簡単です。
LogoSkelterならロゴのフォントの変更も簡単です。

LogoSkelterならロゴのフォントの変更も簡単です。

ちなみに、「ロゴの位置」と同様に、「ロゴのフォント」が選択されている状態で、マウスのホイールを回すと、簡単にロゴのフォントを変更して雰囲気を確認することができます。

画像を保存する

ロゴ / キャプション / 著作権などを入れ込んだら、後は保存を押して保存します。

申し訳ありません!

PNG以外のファイル形式を指定しても、内部的にPNGで保存されるバグがあります。

次期バージョンでは改修されています。

ロゴを設定したら、「保存」を推します。
ロゴを設定したら、「保存」を推します。

ロゴを設定したら、「保存」を推します。

なお、ファイルの上書き時には警告が出ますので、適宜上書きをするなら「はい」 / 「いいえ」を選んでください。

既にあるファイルを上書きしようとすると警告がでますので、適宜「はい」/「いいえ」を押してください。
既にあるファイルを上書きしようとすると警告がでますので、適宜「はい」/「いいえ」を押してください。

既にあるファイルを上書きしようとすると警告がでますので、適宜「はい」/「いいえ」を押してください。

画面のリサイズ

このソフトは、画面のリサイズ(最大化など)にも対応しています。このとき、画像は画面の中央に、アスペクト比(画像の縦横の大きさの比率)を維持して全体が収まるように調整されます。

LogoSkelterはもちろん画面のリサイズに対応しています。自動的に画面に収まるように表示が調整されます。
LogoSkelterはもちろん画面のリサイズに対応しています。自動的に画面に収まるように表示が調整されます。

LogoSkelterはもちろん画面のリサイズに対応しています。自動的に画面に収まるように表示が調整されます。

便利な使い方

一気に同じロゴの設定を使って、大量の画像にロゴを設定することができます。そのためには、
「画像を開いたら即座に上書き反映する」をクリックして、即座に画像を上書きさせるようにします。

設定を有効にする

この機能を使うと、一気にファイルを上書きさせることができるので便利ですが、若干注意が必要な機能ですので、起動したときは無効可されています。

このソフトは、終了しても最後の状態を記憶しているので、同じ作業を次回も簡単に継続することができます。しかし、この機能の状態は記憶しません。ですので、起動時に毎回設定を行ってください。

まず、

LogoSkelterはファイルを一気に処理する機能がついています。
LogoSkelterはファイルを一気に処理する機能がついています。

LogoSkelterはファイルを一気に処理する機能がついています。

すると、以下のような警告が出るので、「OK」を押してこの機能を有効にします。

警告を読んだ後、「OK」を押してください。
警告を読んだ後、「OK」を押してください。

警告を読んだ後、「OK」を押してください。

設定が有効になりました。

Logoを一気に設定する機能が有効になりました。
Logoを一気に設定する機能が有効になりました。

Logoを一気に設定する機能が有効になりました。

実際に一気にロゴを設定する

上記設定を行ったら、後はファイルを一気にこのソフトにドラッグ&ドロップする(ファイルをマウスで選択し、それをクリックしたままソフトの中に持っていって離す)ことで行えます。

LogoSkelterは、ファイルのドラッグ&ドロップで、画像を開いて処理できます。
LogoSkelterは、ファイルのドラッグ&ドロップで、画像を開いて処理できます。

LogoSkelterは、ファイルのドラッグ&ドロップで、画像を開いて処理できます。

ロゴの色を変更する

このソフトでは、文字の色や背景色も簡単に変更することができます。

①「文字色」 / 「背景色」ボタンを押して色の設定を出します。
②「色の一覧」から使いたい色を選択します。
③「OK」を押して色を決定します。

もちろんLogoSkelterは、ロゴの色を簡単に変更できます。
もちろんLogoSkelterは、ロゴの色を簡単に変更できます。

もちろんLogoSkelterは、ロゴの色を簡単に変更できます。

色の設定で雰囲気がガラッと変わるので、この機能を使いこなしてくださいね!

ロゴの色の設定で雰囲気がガラッと変わります。
ロゴの色の設定で雰囲気がガラッと変わります。

ロゴの色の設定で雰囲気がガラッと変わります。

その他の細かな調整など

このソフトは簡単に、必要な機能がすぐ使える、一気に行えることを目的に開発しています。もしも、例えば「文字を縁取りしたり」、「文字の位置をちょっとだけずらしたい」といった要望があるのでしたら、「Clip Studio Paint」などの専用のソフトを使用されてはいかがでしょうか?

次期バージョンの告知

現在、開発中・仕様策定中であり、予定です。

Ver 0.2.0.0

近々に、Ver0.2.0.0をリリース予定です(2016/9/12前後)。

  • ロゴ文字の透過機能が搭載されます。
  • フォント名が正しく読み込めないバグが改修されます
  • Jpegで保存したつもりが、実際のバイナリー上ではPngとして保存されているバグが改修されます。
LogoSkelter Ver0.2.0.0の開発中の画面。
LogoSkelter Ver0.2.0.0の開発中の画面。

LogoSkelter Ver0.2.0.0の開発中の画面。

Ver 0.3.0.0

ロゴスケルターの開発動機である、”[[画像に電子透かしを入れ込む]]機能”が搭載されます。現状は、PNGファイル限定となります。リリース予定は9月末を予定しています。

  • LogoSkelterで、PNGファイルに電子透かしを入れ込む機能が搭載されます。
  • 電子透かしの設定された画像を検証する機能(別バイナリ)が搭載されます。
    • ファイルが改ざん(再編集)されていないことを確認できます。
    • あなたがファイルの所有権を持っていることを証明できます。
    • ファイルの一部にあなたの作品が使用(盗用)された場合、その可能性を示唆することができます。

ダウンロード先

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect. >