ポメラDM200で意思決定!T-Chartで利点欠点などを比較

この記事をシェアする

当サイトへお越しくださる方は、ポメラDM200(キングジム社)を既に購入されているか、購入を考えているものの迷っている方だと思います。

実売4万円前後もするテキスト専用機。やはり割高に思える価格設定ですから、躊躇されている方も多いでしょう。

以下の記事で紹介している電子書籍でもおわかりのように、

ポメラは、テキスト編集とカレンダー機能、簡易的な電子辞書しかありませんから、

応用の仕方が大切

です。

ポメラDM200
更新履歴 2017/02/17 アウトライン構造を修正。関連記事更新。 2016/11/24 初版公開 以前紹介した「ポメラの本 DM200編」を読破しましたので、さ

 

そこで今回は、その応用例の一つとして、

意思決定に効果的な「思考整理ツール」の一つである、

T-Chart(ティー・チャート)をポメラDM200でおこなう方法を紹介します!

NIS8452soucyounoradio_TP_V_edit
更新履歴 2017/01/25 誤字修正。価格他を追記。 2017/01/23 初版公開。 皆さんこんにちは! 今回ありがたいことに、ショップジャパンさんのキャンペーン
deo_06_suntory_pamphlet
更新履歴: 2017/02/20 関連記事を更新 2017/01/23 タイトル変更。本文修正。 2017/01/17 文章構造を変更 2017/01/09 初版公開 あ
待ちに待ったDM200。 http://www.kingjim.co.jp/ より引用。
更新履歴 2017/02/09 アウトラインを変更。関連記事を更新。 2016/10/31 コメント多謝。指摘事項を反映。 2016/10/26 初版公開。 今回は人気シリ
ポメラDM200。前機種から様々な機能拡張が成されている。
2017/01/06 更新:バッテリー容量の公式回答を付記。 2016/11/29 更新:液晶の輝度の計測結果を付記。 2016/11/22 更新:バッテリー容量の検証結果を付
ポメラDM200
当サイトの管理人は、ポメラDM200(キングジム社製品)を愛用する自称ポメラニアンです。 当サイトはポメラDM200の性能を調査しその結果を公表してきましたが、今後のさらなる
待ちに待ったDM200。 http://www.kingjim.co.jp/ より引用。
この記事を閲覧している方は、 KING JIM(http://www.kingjim.co.jp/)の 「デジタルメモ・ポメラ(http://www.kingjim.c

 

そもそも意思決定って大げさだけど…

うーん。これとこれ、どれがいいんだろ? 迷うなぁ~。 そんな時に役立つのが意思決定ツール!
うーん。これとこれ、どれがいいんだろ? 迷うなぁ~。 そんな時に役立つのが意思決定ツール!

意思決定。

複数の選択肢を比べて、よいと思われるものを選ぶこと。

いわゆるところの「決断をすること」です。

 

このように「意思決定」などと言うと、大げさなイメージを持ってしまう方もいるでしょう。

もちろん、重要なことを決断する場合でも、今回紹介する内容はつかえます。

 

たとえば、会社で会議をしている時。

意見をまとめる場面でつかえます。議論を深めたいときにも活用できます。

そもそも、このT-Chartというのは、もともとはファシリテーション(有用で能率的な会議のこと)の中でつかうものです。

 

しかし、そんな大げさなこと以外でもつかえます。

たとえば、ほしいものを購入するか否かといった、身近なことにもつかえます。

 

その例として、今回紹介するのが

  • DM200を購入するか否か
  • DM200を3か月つかって分かった、利点と欠点

です。

これは簡単な例ですよね。

そんなに大げさに考えず、この記事を参考にして、気楽に実践していただければと思います。

 

 

 

T-Chartとは何か

TChartってなんだろう?
TChartってなんだろう?

 

さて、ここからが本題です。

そもそもT-Chartとはなんでしょうか。

 

T-Chartは、思考整理や意思決定に用いる図表(ダイアグラム)のことです。

そのため、T-Diagram(ティー・ダイアグラム)ともいいます。

これは図表の形が、英文字のT(ティー)のような形になることに由来しています。

 

T-Chart(ティー・チャート)とは、ものごとを比較して意思決定するためのツール!
T-Chart(ティー・チャート)は、ものごとを比較して意思決定するためのツール!

 

T-Chartは、まず

Tの字の上に命題(目的、目標、題目など)を書き込みます。

縦線で区切られた左右のマスには、その物事に関連する項目を書き込んでいきます。

 

そして、その下の、

  • 左側のマスにプラスの要素(≒ポジティブなこと)を
  • 右側のマスにマイナスの要素(≒ネガティブなこと)を

書き込みます。

 

または、ネガティブなことやポジティブなことだけでなく、もの自体を比較してもかまいません。

たとえば「ポメラDM100」と「ポメラDM200」を比較してもよいでしょう。

 

こうして、それぞれのマスに、

思いつく限りの要素を書き込でいきます。

その後、書き込んだ項目に対して、

  • 重要度や
  • 優劣など

を、点数で評価します。

最終的に2項目の合計点数を比較することで

簡単に、明確に、意思決定をおこなえる

というのが、このT-Chartです。

 

 

 

 

T-Chartの利点

T-Chartの利点は、手軽なこと。そのため、なんども別角度で検証をおこなうことで、意思決定の精度を高めることに向いている。
T-Chartの利点は、手軽なこと。そのため、なんども検証をすることで、意思決定の精度を高めることに向く。

 

このT-Chartは誰でも使用できます。

そして手軽です。

 

そのため、

何度も何度も、同じことを別の角度から再検討することに向いています。

「再検討することに向く」ということは、

意思決定の精度を上げることに役立つ

のです。

 

 

 

ポメラDM200でT-Chartをおこなう方法

ポメラDM200は、T-Chartを簡単におこなえる。
ポメラDM200は、T-Chartを簡単におこなえる。

 

それでは、実際にポメラDM200でT-Chartを実践しましょう。

 

 

 

まず物事について深く知る

意思決定のためには、ものごとを多角的に、俯瞰的に、さまざまな角度から知るひつようがある。
意思決定のためには、ものごとを多角的に、俯瞰的に、さまざまな角度から知るひつようがある。

何事もそうですが、

意思決定を行ったり、思考整理をするためには、

その物事を判断するのに、充分な知識

が、ひつようです。

 

私はDM200を購入する前に、以下のようなマニュアルレビューをおこないました。


待ちに待ったDM200。 http://www.kingjim.co.jp/ より引用。
この記事を閲覧している方は、 KING JIM(http://www.kingjim.co.jp/)の 「デジタルメモ・ポメラ(http://www.kingjim.c

 

ようするに、ただ単に「ほしいから買うぜ!」などと、勢いで買ったのではありません。

 

情報を収集し、整理し、その結果購入を決めたのです。

そもそも私が暮らす奄美では、DM200を店頭で触って、使用感を確かめられることなど期待できません。

そこで、このT-Chartのような意思決定ツールをもちいて、失敗しないよう努めたのです。

 

皆さんが暮らす場所によっては、実際に店頭で体験することができると思います。

ですので、迷っている方は

店舗などで体験した上で、T-Chartを実践するとよいでしょう。

 

 

 

プラスの要素を書くためのファイルを作る

 

それでは実際にポメラDM200を操作します。

 

まず新規のファイルを作成します。このファイルを、プラスの要素を書き込んでいくために使用します。

「メニュー」キーをおす→「ファイル-新規作成」が選択されている筈なので→「Enter(エンター)キー」をおす(クリックで拡大)
「メニュー」キーをおす→「ファイル-新規作成」が選択されている筈なので→「Enter(エンター)キー」をおす(クリックで拡大)

 

続けて「DM200を買うべき」と入力した後、「Enter(エンター)キー」を2回おす(クリックで拡大)
続けて「DM200を買うべき」と入力した後、「Enter(エンター)キー」を2回おす(クリックで拡大)

 

「メニュー」キーをおす→「名前をつけて保存」を選択し→「Enter(エンター)キー」をおす(クリックで拡大)
「メニュー」キーをおす→「名前をつけて保存」を選択し→「Enter(エンター)キー」をおす(クリックで拡大)

 

適当な「ファイル名」を入力し→Enter(エンター)キーをおして保存する(クリックで拡大)
適当な「ファイル名」を入力し→Enter(エンター)キーをおして保存する(クリックで拡大)

 

 

この時、「ファイル管理」の設定で、

「デフォルトファイル名」を「文頭18文字」にしておく

と、

ある程度ファイル名が自動的に設定されるので便利です。

「ファイル管理」の設定で、「デフォルトファイル名」を「文頭18文字」にしておくと、ファイル名が自動的に設定されるので便利(クリックで拡大)
「ファイル管理」の設定で、「デフォルトファイル名」を「文頭18文字」にしておくと、ファイル名が自動的に設定されるので便利(クリックで拡大)

 

 

 

 

マイナスの要素を書くためのファイルを作る

 

同様に新規ファイルを作成します。

このファイルを、マイナスの要素を書き込むために使用します。

マイナスの要素を書き込むためのファイルを新規作成する(クリックで拡大)
マイナスの要素を書き込むためのファイルを新規作成する(クリックで拡大)

 

同様にファイルを保存する(クリックで拡大)
同様にファイルを保存する(クリックで拡大)

 

 

 

 

比較編集を有効にし、T-Chartとして表示する


 

それでは先ほど作った二つのファイルを、T-Chartとして表示し、編集していきます。

まず「プラスの要素(DM200を買うべき要素)」を開いておきます。そして、「メニュー」キーを押して、「表示」→「比較」と選択します。(クリックで拡大)
まず「プラスの要素(DM200を買うべき.txt)」を開いておきます。そして、「メニュー」キーを押して、「表示」→「比較」と選択します。(クリックで拡大)

 

ポメラDM200なら、T-Chartができる!(クリックで拡大)
ポメラDM200なら、T-Chartができる!(クリックで拡大)

 

利点と欠点を比較しながら、思いつく限りの要素を書きだしていけます(クリックで拡大)
利点と欠点を比較しながら、思いつく限りの要素を書きだしていけます(クリックで拡大)

これにより、利点と欠点を比較しながら、思いつく限りの要素を書きだしていけます。

 

ちなみに、二つのファイルは、

「Alt(オルト)」キーと「Tab(タブ)」キーを同時におして、

簡単に切り替えられます。

 

点数を付ける

ものごとに、自分なりの点数をつけることは、なれないと難しい。しかしなれていけば、あなたは決断力をみにつけるだろう。
ものごとに自分なりの点数をつけることは、難しい。しかしこれに慣れれば、あなたは決断力を手に入れるのだ。

その後、各項目に点数を付けていきます。

こう説明すると、「プラスの要素」や「マイナスの要素」において、「それぞれの件数をそろえた方がいい」と思うかもしれません。

このような、「件数をそろえた方がいい」と思われる理由は、意見が偏ることを避けたいからでしょう。

しかし、より充実した発想や思考のためには、下手な制約をつけることは逆効果です。

 

件数をそろえるよりも、大切なことがあります。

 

それは、

より多くの意見や考えをだすこと

ことです。

当たり前ですが、意見が少ないことは精度を低下させます。

 

そして、たくさんの意見を出せたあとは、それぞれの項目を5段階で評価していきます。

このように5点満点での評価以外にも、10点でも、20点でも問題ありません。

 

その後、その項目を全て合計します。

これにより合計点をもとに、優劣を簡単に比較して、意思決定をおこなえます

 

 

T-Chartの実践例

百聞は一見にしかず。T-Chartの実践例を紹介します。
百聞は一見にしかず。T-Chartの実践例を紹介します。

 

それでは、私が実際に、

  • ポメラDM200を購入する前に比較した内容と、
  • 現在3か月間つかった利点と欠点の比較結果を、

紹介します。

もしも、まだ購入していない方がいたら、参考にしてくださいね!

 

 

 

DM200購入前に作成したT-Chart(ポメラDM200を購入した理由)

それでは、私がポメラDM200を購入する前に、

情報を調べながら作成したT-Chart(※)をご覧ください。

 

ポメラDM200を購入前に情報を調べて、購入を決めた際に作成したT-Chart(クリックで拡大)
ポメラDM200を購入前に情報を調べて、購入を決めた際に作成したT-Chart(クリックで拡大)

 

※ こちらの資料はExcelで作成しています。

 

 

 

DM200を3ヶ月つかって分かった利点と欠点

そして、3ヶ月間つかっているからこそ分かる、

ポメラDM200の利点と欠点を比較

しました。

こちらのT-Chartは、実際にポメラDM200で作成しています。

 

ポメラDM200を3か月つかって感じた、利点と欠点(クリックで拡大)
ポメラDM200を3か月つかって感じた、利点と欠点(クリックで拡大)

 

 

 

最後に

ポメラDM200は、使い方次第で色々できる。
ポメラDM200は、使い方次第で色々できる。

 

今回は、「ポメラDM200で、T-Chartを用いた意思決定の方法」を紹介しました。

すでにポメラDM200をお持ちの方は、ぜひ実践してください。

 

そして、まだポメラDM200を持っていない方。

ポメラDM200がひつようか否か、メモ帳やノート、Excelなどで比較してはどうでしょうか?

ポメラDM200は、3ヶ月間以上つかっていて、かなりの満足感がありますよ!

↓ クリックでAmazonへ  ↓

NIS8452soucyounoradio_TP_V_edit
更新履歴 2017/01/25 誤字修正。価格他を追記。 2017/01/23 初版公開。 皆さんこんにちは! 今回ありがたいことに、ショップジャパンさんのキャンペーン
deo_06_suntory_pamphlet
更新履歴: 2017/02/20 関連記事を更新 2017/01/23 タイトル変更。本文修正。 2017/01/17 文章構造を変更 2017/01/09 初版公開 あ
待ちに待ったDM200。 http://www.kingjim.co.jp/ より引用。
このページは「https://ganohr.net/」のDM200を扱うコンテンツ・トップページです。 DM200に関する情報を追っている方々に、できるだけ正確に多くの情報を発
待ちに待ったDM200。 http://www.kingjim.co.jp/ より引用。
更新履歴 2017/02/09 アウトラインを変更。関連記事を更新。 2016/10/31 コメント多謝。指摘事項を反映。 2016/10/26 初版公開。 今回は人気シリ
ポメラDM200。前機種から様々な機能拡張が成されている。
2017/01/06 更新:バッテリー容量の公式回答を付記。 2016/11/29 更新:液晶の輝度の計測結果を付記。 2016/11/22 更新:バッテリー容量の検証結果を付
usb_07_battery
(2016/12/02 追記更新)キングジム社正式回答により、3.7V・4200mAhの15,540mWhであることが確定しました。 ポメラシリーズ(キングジム社)の最新機種
待ちに待ったDM200。 http://www.kingjim.co.jp/ より引用。
更新履歴 2017/02/17 アウトライン構造変更。関連記事更新。 2016/11/05 初版公開。 このシリーズ「裏技シリーズ」は、ポメラDM200(キングジム社)を便利
ポメラDM200
更新履歴 2017/01/28 関連記事を更新。誤表記を修正。 2016/11/29 バッテリー検証結果を修正。4,000mAhでほぼ確定。 2016/11/17 バッテリー
ポメラで動画シリーズ最新作は、カラー映像! 乞うご期待!!
更新履歴 2017/02/04 動画が公開されました! 2017/02/01 前作の動画を追加。本文修正。引用範囲を明示。 2017/01/31 初版公開。 みなさ

 

この記事をシェアする

AMPバージョンはこちら。

※ Google Chromeか、Android スマートフォンでご参照ください。

DM200の最新記事!

全体の最新記事!

  • 【メディバン】アルペン有料版・無料版を公開!【JUMPペイント】
  • 【SEO】タイトルの長さは38字に抑えろ!?3つの定石を解説!
  • 漫画フキダシに自由自在なシッポを追加する!アルペンのテスト始また
  • 【四コマ漫画】奄美と沖縄の違い!さしみ醬油編【奄美日記10】
  • 【メディペ・mdiapp+】漫画フキダシ用の銀ペン、Ver0.0.6の詳細
  • 【メディペ・mdiapp+】漫画フキダシ用の銀ペンが怒涛のアップデート!
  • SEO:編集中のテキストからキーワードを自動選定する方法!
  • 20分あれば10分眠れる!?効率的に作業をするための快眠法!
  • 【メディペ】漫画ペン入れに最適!?トキペンを公開!【コミラボ】
  • 【小説】プロットとはなにか。何をつくればよいのか
  • デジタルお習字に最適!?mdiapp+で3つのブラシを試す!
  • 【銀ペン】Ver0.0.3は銀座ペンを追加。オマケあり
  • 【ワードプレス】AMPプラグインでエラー発生!した時の対処法【WpX】
  • ワコム製ペンタブの挙動がおかしくなった時の対処法!
  • 【サイト情報】コメント欄メルアド不要へ。過去コメントからもメルアドを除去
  • ブログランキング退会・HTTPSへ完全移行しました【サイト情報】
  • 読書をすべき3つの理由。人工知能に負けないための再認識。
  • レンジ不要のカレーメシがうまい!簡単アレンジも!
  • 不意のフリーズも怖くない!?秀丸のオートセーブを有効化する方法
  • 【DM200】ポメラでブログ!?階層付きテキストを秀丸でHTML化する方法
  • 投稿者:

    Ganohr

    https://twitter.com/garnot1 https://twitter.com/ganohr 私は小学4年からプログラミングを初め、ITエンジニアとしても10年の実績のある個人SEです。ハンドルは「ガノー」で、通常の綴は「Garnot」です。「Ganohr」はガノーという音と、「Gan=ガン(目)、Ohr=オール(耳、ドイツ語)=目と耳」という意味を込めたものです。 目と耳に届く情報を大切にしたい! 目と耳で楽しめるゲームやコンテンツを作りたい、発信したい! そういう思いで当サイトを運営しています。

    コメントを残す

    気楽にコメントをお願いします!

    SPAM対策が施されています。投稿に失敗すると1時間ロックされます。