カスタム検索

おすすめ記事

音声で文章推敲!?秀丸に音声読み上げ機能を追加しよう!

シェアする

音痴克服には、大切なポイントがあります。

みなさんこんにちは。

私はふだんから秀丸ひでまるエディタ(以降、秀丸とのみ記述します)を愛用しています。

現在、秀丸を自分なりのアウトラインエディタ化し、さまざまな改良を施しています。

その一環で、掲示している電子書籍でお勧めされている、

文章の推敲時に、テキスト読み上げソフトをつかい、音声を聞きながら推敲する

機能を、
秀丸に搭載しましたので、紹介します!

【書籍レビュー】わかりやすい文章を書くためのプロセス【伊藤 崇】
更新履歴 2017/01/17 分かりやすい文章を書くためのツールのリンクを追加。 2016/12/29 初版公開。みなさんこんにちは!今この記事をお読みになっている方は、学生でしょうか?それとも社会人でしょうか?実は、当サイトの8割の読者が大人の男性です。たぶんその理由は、ポメラDM200関連で訪れてくださっている方々が多いからだと思っています。本当にありがたいことです。さて、そのポメラ界隈で有名な「伊藤 崇(いとう・たかし)」先生の新...

今回の方法で読み上げた、この記事の冒頭部分のサンプル(Haruka)

はじめに

今回は秀丸エディタに音声読み上げ機能を追加します。これで推敲作業がはかどります。
今回は秀丸エディタに音声読み上げ機能を追加します。これで推敲作業がはかどります。

今回は秀丸エディタに音声読み上げ機能を追加します。これで推敲作業がはかどります。

秀丸をつかえば、小説やブログの記事を書けます。
こうして書いた「小説やブログの記事」を公開するさいには、必ず「推敲作業」が必要です。

しかし推敲作業というのは、
そんなに簡単なものではありません。

それでも、効率的に推敲をおこなう方法があります。

それこそ今回紹介するような「音声読み上げソフトをつかうこと」で、効率的に、よりその精度をたかめることが可能です。

なぜ音声読み上げ機能をつかって推敲するのか

音声を聞きながら推敲する利点を、
わかりやすい文章を書くためのプロセス(Outlinerアウトライナー 伊藤いとう たかし」では、
次のように解説しています。

文章のおかしな部分を見つける方法として、音声読み上げソフト(TTS)をつかう方法があります。これは、テキストを音声に変換してくれるものです。
――中略――
人間の目は、意外といい加減です。ひらがなが一文字抜けていたり、よけいな文字が入っていたりしても目では見つけられないものです。
わかりやすい文章を書くためのプロセス – Outliner 伊藤 崇 – より引用。

この方法はとても理にかなっており、効率的に推敲をおこなえます。

もちろんこの方法をつかっても、目でみて推敲する作業は必要です。

なぜなら、この方法にも欠点があるからです。

音声で聞いていても間違いがわからないのは同音異義語です。発音は同じなので漢字が間違っていてもわかりません。
――中略――
また、タイプミスや表記が間違っている場合でも音声では気がつきません。
わかりやすい文章を書くためのプロセス – Outliner 伊藤 崇 – より引用。

たしかに、日本語には同音異義語が数多くあります。

本来はアクセントによって聞き分けられるものも多いのですが、音声読み上げソフト独自の「なまり」があるため、アクセントの正確さはあてになりません。

それでも、

「目でみてもわからないミス」をへらす方法

として、これは非常に優秀です。

秀丸マクロと音声読み上げ

秀丸には「マクロ実行機能」があります。

マクロとは、定型的な(≒ある程度まとまった)操作を、コンピュータにおこなわせる機能です。

今回はオリジナルのマクロをつかって、音声読み上げ機能を実現しています。

また音声を読み上げるために「ソフトーク(Softalk)」を秀丸から制御しています。

ソフトークとはなにか

今回は秀丸のマクロから、ソフトークを制御して音声読み上げ機能を実現しています。
今回は秀丸のマクロから、ソフトークを制御して音声読み上げ機能を実現しています。

今回は秀丸のマクロから、ソフトークを制御して音声読み上げ機能を実現しています。

このソフトークは、以下のサイトにより配布されている、フリーウェアです。

SofTalk(2006-2017) by cncc

※ 今回使用したバージョンは「Ver 1.93.20」です。

同梱されているヘルプファイルに、ソフトークの機能として、以下のように記述されています。

【機能説明】
漢字・英字等を含む文章を音声合成で読み上げます。

引数に文章/オプションを指定すれば画面表示せずに読み上げを開始するので、他のアプリケーションから呼びだして使用することもできます。

この「他のアプリケーションから呼びだして使用する」方法をつかっています。

ソフトークをつかうことで、

  • 比較的簡単に、
  • かつ無料で、
  • ある程度聞き取りやすい

読み上げ機能を実装できます。

また今回はソフトークに、Microsoftマイクロソフト Harukaはるか Desktopデスクトップを指定して読み上げさせていますが、Windowsウィンドウズのバージョンによってはこの機能がつかえません。

その場合は、ソフトークを呼びだす際の引数を変更して、アクエストーク(AquesTalkアクエストーク)をつかうことも可能です。

マクロのダウンロードと導入

それでは実際に、読み上げマクロを導入します。

音声読み上げマクロのダウンロード

まず、以下のマクロをクリックして保存します。

マクロの保存場所

そして、ダウンロードしたマクロファイル(MyYomiage.mac)を以下のフォルダに保存してください。

%AppData%\Hidemaruo\Hidemaru\Macro\

秀丸へマクロを登録する

ダウンロードしたマクロを、秀丸に登録します。

これはマクロの保存場所を、前述のとおりにしていると簡単です。

以下の手順で、秀丸へ登録してください。

秀丸のメニューより、①「マクロ」をクリック→②「マクロ登録」をクリック
秀丸のメニューより、①「マクロ」をクリック→②「マクロ登録」をクリック

秀丸のメニューより、①「マクロ」をクリック→②「マクロ登録」をクリック

マクロ登録画面より ①対象「1~10」をクリック→②マクロ3のタイトル欄(左側の空欄)へ「文章読み上げ」と入力→③ファイル名欄の右側の「V」をおして「MyYomiage.mac」を選択→④「OK」をおす
マクロ登録画面より ①対象「1~10」をクリック→②マクロ3のタイトル欄(左側の空欄)へ「文章読み上げ」と入力→③ファイル名欄の右側の「V」をおして「MyYomiage.mac」を選択→④「OK」をおす

マクロ登録画面より ①対象「1~10」をクリック→②マクロ3のタイトル欄(左側の空欄)へ「文章読み上げ」と入力→③ファイル名欄の右側の「V」をクリックし「MyYomiage.mac」を選択→④「OK」をクリックする

ソフトークのインストールパスの指定

ダウンロードしたマクロを実行すると、ソフトークがインストールされているパスを問い合わせます(初回のみ)。

「SofTalk.exe」のある【ディレクトリ】を指定してください。

初回起動時に、ソフトークのパスを指定する必要があります。「SofTalk.exe」のある【ディレクトリ】を指定してください。
初回起動時に、ソフトークのパスを指定する必要があります。「SofTalk.exe」のある【ディレクトリ】を指定してください。

初回起動時に、ソフトークのパスを指定する必要があります。「SofTalk.exe」のある【ディレクトリ】を指定してください。

HarukaからAquesTalkへ変更する

ダウンロードした最初の状態では、上述のとおりMicrosoft Haruka Desktopを使用します。

もしもマクロ実行時に音声が聞こえない場合、以下の手順をおこなって、HarukaからAquesTalkへの変更がひつようです。

ダウンロードしたマクロはMicrosoft Haruka Desktopをつかう設定になっています。
ダウンロードしたマクロはMicrosoft Haruka Desktopをつかう設定になっています。

ダウンロードしたマクロはMicrosoft Haruka Desktopをつかう設定になっています。

↓ ↓ ↓ ※ 必要に応じて修正 ※ ↓ ↓ ↓

必要に応じマクロを編集し、AquesTalkへ変更します。変更する箇所は2行をコメントにするか否かだけで完了します。
必要に応じマクロを編集し、AquesTalkへ変更します。変更する箇所は2行をコメントにするか否かだけで完了します。

必要に応じマクロを編集し、AquesTalkへ変更します。変更する箇所は28~29行目と31~32行目をコメントにするか否かだけで完了します。

実際に音声読み上げマクロをつかって文章を推敲する

このマクロでは、

  • 選択した文章を読み上げさせることと
  • ファイルすべてを読み上げさせること

ができます。

つかい方は簡単です。

上述のとおりに秀丸へ登録している場合、「CTRL(コントロール)」キーと「3」キーを同時におすと読み上げます。

もしくは、以下のようにメニューから呼びだします。

このマクロをメニューから起動する場合、「マクロ」→「文章読み上げ」の順でクリックしてください。
このマクロをメニューから起動する場合、「マクロ」→「文章読み上げ」の順でクリックしてください。

このマクロをメニューから起動する場合、「マクロ」→「文章読み上げ」の順でクリックしてください。

それでは実際に、文章を読み上げさせて、推敲をおこなってみます。

推敲前の文章例

以下の文章をお読みください。

私は大きく息を吸いながら、これまでのこを思いだした。
延々と扇子の訓練をしてきた日々。赤クラゲの大群に遭遇し、危うく海難事故に見舞われそうになったこと。それがトラウマになって、プール以外で泳げなくなったこと。一人泳げず、取り残された私を励ましてくれた同期級生のこと。
つよく息を吸うことで、それらの思い出が凝縮されて一つになる。そんな感覚を感ながら、私は意を決して入水にゅうすいした。

この文章には、複数のミスが含まれています。

目だけで推敲した場合、すべて見つけられるでしょうか?
音声を聞いて推敲するより、早くできるでしょうか?

先ほどの文章を読み上げさせた例を聞いて、音声読み上げソフトをつかった推敲を体験してください。

音声読み上げソフトをつかった推敲体験(Haruka)

音声読み上げソフトをつかった推敲体験(AquesTalk)

間違っている箇所と推敲例

このように、音声を聞いてみると、4か所のミスに気づきます。

  • これまでのこを→これまでのこ
  • 扇子→潜水
  • 同期級生→同期、もしくは同級生、もしくは同期生
  • 感ながら→感ながら

そして、
これらを修正した文章は、以下のようになります。

私は大きく息を吸いながら、これまでのこを思いだした。
延々と潜水の訓練をしてきた日々。赤クラゲの大群に遭遇し、危うく海難事故に見舞われそうになったこと。それがトラウマになって、プール以外で泳げなくなったこと。一人泳げず、取り残された私を励ましてくれた同級生どうきゅうせいのこと。
つよく息を吸うことで、それらの思い出が凝縮されて一つになる。そんな感覚を感ながら、私は意を決して入水にゅうすいした。

推敲結果も音声で聞いてみましょう。

音声読み上げソフトをつかって推敲しおえたもの(Haruka)

音声読み上げソフトをつかって推敲しおえたもの(AquesTalk)

このように、
たしかに音声読み上げ機能をつかうことで、

  • 推敲作業が格段に楽になり
  • かつ推敲精度を高められること

が、実感できることでしょう。

さいごに

今回は以前レビューした電子書籍の内容をもとに、文章の推敲時につかえる方法を紹介しました。

【書籍レビュー】わかりやすい文章を書くためのプロセス【伊藤 崇】
更新履歴 2017/01/17 分かりやすい文章を書くためのツールのリンクを追加。 2016/12/29 初版公開。みなさんこんにちは!今この記事をお読みになっている方は、学生でしょうか?それとも社会人でしょうか?実は、当サイトの8割の読者が大人の男性です。たぶんその理由は、ポメラDM200関連で訪れてくださっている方々が多いからだと思っています。本当にありがたいことです。さて、そのポメラ界隈で有名な「伊藤 崇(いとう・たかし)」先生の新...

この方法を実際に導入したことで、今後の私の執筆ライフをより豊かにしてくれると確信しています。

ちなみに現在連載中の、以下の小説にはこの方法をつかっていません。なぜなら、この小説はポメラDM200で執筆しているからです。

Escape from the Grand Maze - 巨大迷路からの脱出
更新履歴 2017/04/19 START編公開。 2017/03/18 PROLOGUEの漫画版公開 2017/03/14 公開開始。PROLOGUE公開。 これは当サイトの管理者である「ガノー」が書いている、 オリジナルのウェブ小説(/漫画)です。ジャンルは異世界転送系の、ローファンタジーです。実験的に、ライトノベルを、「ウェブのリッチな表現を用いて書き、それを公開するものです。また随時、漫画画像(ネームレベル≒棒人間レベル)を作成し掲載してい...

ある程度の時期を見計らって、この方法をつかって修正を試みたいと思っています。

みなさんも、ぜひ今回紹介した方法をつかってくださいね。

きっと、ふだんとは違う感覚で、推敲作業がおこなえるはずです!

薬用石鹸プラスデオ(+deO)で加齢臭対策!殺菌効果が凄い!!
更新履歴: 2017/02/20 関連記事を更新 2017/01/23 タイトル変更。本文修正。 2017/01/17 文章構造を変更 2017/01/09 初版公開 あなたは8割を超える女性が、異性のニオイを気にしている事実を、ご存知ですか?そして女性が男性に対して一番気にするのが「体臭」であるという事実をご存知でしょうか。あなたは、ご自身やもしくは旦那さんやご家族などの、体臭・加齢臭が気になっていませんか?そして、実際に40歳の前後から、急激に増えてくるニオイ成分が存...
究極のながら運動ができる!健康ステッパーナイスデイの感想!
更新履歴 2017/01/25 誤字修正。価格他を追記。 2017/01/23 初版公開。 皆さんこんにちは!今回ありがたいことに、ショップジャパンさんのキャンペーンに当選し、「健康ステッパーナイスデイ」を提供していただきました!あの大女優の草笛光子さんが愛用していることも有名ですよね。そこで今回は、実際に試したリアルな感想をお届けします!先にばらしますが…、ポメラニアンは必読です(笑)。 ↓  ↓  ↓ (PR)健康ステッパーナイスデイの詳細はこちら! ...
分かりやすい文章の観点は年齢に関係なし!Beeの実力を見よ!
更新履歴 2017/01/23 本文を微修正。 2017/01/22 初版公開。当サイトが開発している【推敲支援ツール - Bee】。分かりやすく読みやすい文章を書くための推敲支援ツールです。その目的から、砕けた文章や年齢層の若い方向けの文章にしか使えないなんて思っていませんか?もしそうなら、それは完全な誤解です!今回は、実際にこれが誤解である証拠をお見せいたします!
ブログ用の推敲支援ツール!Bee
更新履歴2017/01/28 バージョンアップしました。Ver0.3 2017/01/19 バージョンアップしました。Ver0.2 2017/01/18 対象OSを明示。指摘感謝。 2017/01/17 ダウンロードリンク修正。参考文献を追加。 2017/01/17 .Net Frameworkへのリンクを追加 2017/01/16 初版公開。Ver0.1当サイトで公開している、ブログ用のわかりやすい文章の書き方。そのポイントを踏まえて開発しているのがBee ...
分かりやすい文章の観点は年齢に関係なし!Beeの実力を見よ!
更新履歴 2017/01/23 本文を微修正。 2017/01/22 初版公開。当サイトが開発している【推敲支援ツール - Bee】。分かりやすく読みやすい文章を書くための推敲支援ツールです。その目的から、砕けた文章や年齢層の若い方向けの文章にしか使えないなんて思っていませんか?もしそうなら、それは完全な誤解です!今回は、実際にこれが誤解である証拠をお見せいたします!
DM200
このページは「」のDM200を扱うコンテンツ・トップページです。DM200に関する情報を追っている方々に、できるだけ正確に多くの情報を発信できるよう心がけます。もし気に入っていただければ、はてぶ登録や、お気に入り登録をして頂ければ幸いです。直近の更新履歴(5件)おすすめ記事DM200 - コンテンツトップ 発売前DM200を予約し...
【DM200】液晶の輝度が判明!ロウソク3~292本分の明るさだった!
更新履歴 2017/02/21 ver1.2の計測結果を付記。文章構造及びアウトライン変更。 2017/02/20 ポメラDM200のアップデート内容を追記 2016/12/01 情報提供元からの指摘を反映。他、誤字指摘も反映。多謝。 2016/11/29 初版公開ポメラDM200(キングジム社)の使用時間は、凡そ18時間であると製品マニュアルに謳われています。しかし、バッテリー容量の検証結果や、待機電力や消費電力量の測定結果、キーリピートを用いた連続駆動時間の検証結果...
【ポメラ】DM200分解。LinuxPCのようなスペックだった
更新履歴 2017/01/28 関連記事を更新。誤表記を修正。 2016/11/29 バッテリー検証結果を修正。4,000mAhでほぼ確定。 2016/11/17 バッテリー容量の記述を最低1万mAh→6,500mAh~7,500mAhへ修正。 2016/10/29 コメント欄の情報を元に追記。+バッテリー計測画像追加。 ここに、新型のポメラDM200(キングジム社)があるじゃろ?それにこいつらを用意してゴニョゴニョする。するとこうじゃ!...
【Kindle】ポメラの本DM200編を読破したので感想など
更新履歴 2017/02/17 アウトライン構造を修正。関連記事更新。 2016/11/24 初版公開以前紹介した「ポメラの本 DM200編」を読破しましたので、さっそくレビューさせて頂きます。DM200の特徴をしっかりと抑える前書である「ポメラの本」は、ポメラニアン(キングジム社、ポメラシリーズを愛好している人たちの俗称)には有名な電子書籍ではないでしょうか。その前書は新機種が出るたびに改定を重ね、情報を更新していました。 ...
ポメラDM200で意思決定!T-Chartで利点欠点などを比較
当サイトへお越しくださる方は、ポメラDM200(キングジム社)を既に購入されているか、購入を考えているものの迷っている方だと思います。実売4万円前後もするテキスト専用機。やはり割高に思える価格設定ですから、躊躇されている方も多いでしょう。以下の記事で紹介している電子書籍でもおわかりのように、ポメラは、テキスト編集とカレンダー機能、簡易的な電子辞書しかありませんから、応用の仕方が大切です。そこで今回は、その応用例の一つとして、意思決...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.