colored-pencils-168392_1280

【銀ペン】漫画制作が効率的に?メディペやmdiapp+で簡単ふきだし!【無料】

この記事をシェアする
更新履歴:
2017/06/21 ver0.0.6new!!
2017/06/19 ver0.0.5にて文字化け!再ダウンロードお願いします!
2017/06/17 ver0.0.5公開
2017/06/03 ver0.0.3公開
2017/05/19 解説を更新。タイトル修正。
2017/05/16 ver0.0.2公開
2017/05/13 ver0.0.1公開

 

みなさんこんにちは。

私は最近、もっぱら漫画ばかり描いています。それでも一向にうまくなりません。

 

ちくしょう! 作業を効率化して

もっと練習時間を確保してやる!!

 

と思ったとか思わなかったとか。

 

そんなこんなで、現在メインでつかっている「mdiapp+naotaro氏作)」と「MediBang Paintメディバンペイント)」。

 

その二つでつかえる、

 

  • フキダシを狙った位置に
  • 狙った大きさで
  • 自動でクチバシも描ける

 

そんなフキダシ(吹き出し/ふきだし)用のブラシスクリプトである、

【 銀ペン 】

をつくりましたので公開します。

ヒキダシ(クチバシ・くちばし、シッポ・尻尾)もつくれますよ!

 

 

 

ブラシスクリプトのダウンロード

以下のリンクをクリックし、ファイルをダウンロードしてください。

 

※ Ver : 0.0.6(開発バージョン)

※それぞれのバージョン別の詳細は以下の記事を参照してください。

銀ペン
皆様申し訳ない! 銀ペンのVer0.0.1はバグってましたので、緊急アップデートしました!
銀座ペン。銀座はアコガレなんだなぁ。
みなさんこんにちは。 mdiapp+、MediBangPaint、コミラボ+などでつかえる漫画用のフキダシ作成ブラシ・スクリプトである「銀ペン」。 本日、新たなフレンズ
銀ペン
更新履歴 2017/06/18 トキペンへのリンクを追加 2017/06/17 公開 みなさんこんにちは! 漫画のフキダシを効率的に作成できる‘銀ペン’(GuinP
銀ペン
みなさんこんにちは! 漫画のフキダシを効率的に作成できる‘銀ペン’(GuinPen)。 その最新版である「Ver0.0.6」を公開します。今回はマイナーアップデートです

 

 

 

ブラシスクリプトの導入

notebook-1587525_960_720

 

ブラシパレットへ、ダウンロード後に解凍して得られた「銀ペン.bs」をドラッグしてください。

また、「丸銀ペン.bs」や「角銀ペン.bs」や「銀座ペン」でも乙です。

 

 

 

簡単な使い方

まず、ブラシの描画方法を「フリーハンド」か、「直線描画」にします。

※ これをやらないと上手くいきません

 

つづけて、フキダシを描きたいレイヤー(32ビットカラーレイヤーを推奨)を選択します。

フキダシ用のレイヤーは、テキストレイヤーより下にしてくださいね!

 

あとは、フキダシを描きたい領域をペンタブやマウスで左上から右上へなぞります。

このとき、「直線描画」なら軌跡がみえるので便利です。

しかし、フリーハンドの場合、単純には軌跡がみえません

(ペンタブやマウスで描き終わるとフキダシが描かれます)

 

ただし、フリーハンドでも、以下の手順だと軌跡が描かれます。

 

ポイント
フリーハンドモードでのつかいかた

  1. 始点をクリック
  2. SHIFTキーを押したまま
  3. 終点をクリック

 

私は基本的にこちらの方法でつかってます。

 

また、「シッポ形」を0以外にしてフキダシを描くと、

自動的にシッポ(クチバシ・ヒキダシ)をつけられます。

 

さらに、

あらかじめ起点を指定しておくと、シッポを自動的にその場所まで描きます。

 

起点の指定は、以下の手順でおこないます。

 

 

ポイント
起点を指定してフキダシとシッポを同時に描く手順

  1. CTRLキーを押しっぱなしにする
  2. 起点(フキダシが伸びる先)をクリック
  3. CTRLキーを放す
  4. フキダシを付けたい位置の始点(右上)をクリック
  5. SHIFTキーを押しっぱなしにする
  6. フキダシを付けたい位置の終点(左下)をクリック
  7. SHIFTキーを放す

シッポの種類は3種類あります。

三角のシッポ以外はつかいみちはないと思いますが、面倒なシッポづくりが簡単になるかと思います。

 

 

 

 

 

 

銀ペンの3つの特徴

銀ペン

 

銀ペンは、漫画のフキダシを描くために特化した、さまざまな特徴を持っています。

 

 

 

銀ペンは選択領域に外接する楕円を描く

銀ペンの特徴は「外接楕円」。ようするに、描きだした位置を通るフキダシをつくれる。
銀ペンの特徴は「外接楕円」。ようするに、描きだした位置を通るフキダシをつくれる。

 

以下の図をみてください。

これは、mdiapp+で描いた、通常の楕円描画ツールと銀ペンの違いを図示したものです。

guinpen_what

 

通常の楕円描画ツールは、クリックした位置を通る楕円が描けません。

なぜなら、楕円描画ツールは、選択領域に内接する楕円を描くものだからです。

対して、銀ペンは外接する楕円を描きます。

 

分かりやすく言えば、

描きだした位置を、吹き出しの線が通る

のが銀ペンです。

 

また銀ペンは、縦横の余白を指定しておくことで、書き出しの上下左右に余白をあけます。

フキダシの余白の取り方は、縦横にそれぞれ10段階で調整できます。

余白を0にして、自分で開始位置を調整することも可能です。

好みに応じて変更してください。

 

※ 「丸銀ペン.bs」の場合の説明です。
※ 「銀ペン.bs」の場合、余白を0にしても多少外側に描かれます。

 

 

 

銀ペンは色々なフキダシを描ける

adventure-1807521_960_720
気球ってフキダシっぽいよね。

 

銀ペンは、以下のオプションを変更して、色々なフキダシを描けます。

 

ポイント
銀ペンのオプションについて

  • ステップ→フキダシの分解精度(大きいほどたくさん分割)
  • 円周調整→フキダシの線の形状(大きいほど外側にとびだす、小さいほど内側に)
  • ジッター→フキダシの形状を崩す(大きいほどいびつになりやすい)
  • 入り抜き→フキダシの形状を崩す(大きいほど入り抜きの幅に差がでる)
  • シッポ形→シッポの形を「なし・直線・三角・丸」にする
  • シッポ幅→シッポの太さを調整する(大きいほど太くなる)

ポイント
これらを調整することで、

  • ウニフラのフキダシをつくったり、
  • モコモコしたフキダシをつくったり、
  • ギザギザしたフキダシをつくったり、

といった、色々なフキダシを描けます。

思い通りの形を描けるパラメーターがつくれたら、ブラシを複写してストックしておくとオススメです。

 

 

 

銀ペンは手書き風のフキダシにもつかえる

fountain-pen-1053697_1920

 

銀ペンは、楕円のフキダシや、四角形のフキダシを描けます。

それに加え、

形状を崩したり入りと抜きを調整して

「手書き感」を再現できます。

guinpen_tegaki

 

 

 

銀ペンの問題点

 

銀ペンには、複数の問題点があります。

 

 

 

シッポをカールできない、シッポの接続位置を調整できない

シッポをカールさせられません。

またシッポの接続位置を変更できません。

今後はシッポ描画用のブラシスクリプトをつくることで、任意の位置にシッポを描けるようにしたいと思っています。

 

 

旧コミラボではつかません

旧コミラボでは「last」関数に対応していないため、使用できません。

コミラボ+では未確認ですが、つかえない可能性は高そうです。

コミラボ+(Ver1.4.15)ではつかえました。

 

 

 

補足事項

銀ペンよりも便利な、「フキダシ用のブラシ」も公開されていますので、ここで紹介します。

 

 

からくりネーポンさんのブラシもオススメです

以前より「からくりネーポン」さんが、フキダシ用のブラシを公開しています。

こちらの方が性に合う方もいるでしょう。

色々な形状のブラシがあるので、こちらも導入をお勧めしておきます。

http://ponkanpon.blogspot.jp/2014/04/blog-post_7099.html

 

 

 

ウニフラはウニブラシをお勧めします

以前より「このぶ」(木野このえ)さんが、ウニフラ用のブラシを公開しています。

銀ペンでもウニフラはつくれますが、出来上がりの美しさに雲泥の差があるので、専用ブラシをオススメします

http://co-b.doorblog.jp/archives/650972.html

 

 

 

各種パラメーターでの作図例

なんかそれっぽいものが描けそうな、各種パラメーターの設定例をあげておきます。

ここに載ってないもので、オリジナルのパラメーター例ができた方はコメントで報告して頂けると嬉しいです。

 

フキダシ

フキダシの作図例を示します。

ジッターを0以外の値にしていると、形状が変化しますのでご留意ください。

 

銀ペン・手書き風フキダシ1
銀ペン・手書き風フキダシ1

 

 

銀ペン・手書き風フキダシ2
銀ペン・手書き風フキダシ2

 

 

銀ペン・爆発風フキダシ1
銀ペン・爆発風フキダシ1

 

 

銀ペン・爆発風フキダシ2
銀ペン・爆発風フキダシ2

 

 

銀ペン・ギザギザフキダシ
銀ペン・ギザギザフキダシ

 

 

銀ペン・モコモコフキダシ
銀ペン・モコモコフキダシ

 

 

銀ペン・モヤモヤフキダシ1
銀ペン・モヤモヤフキダシ1

 

 

銀ペン・モヤモヤフキダシ2
銀ペン・モヤモヤフキダシ2(ウニフラ風)

 

 

 

お礼とお願い

Twitter(+youtube)で先行公開動画をRTしてくださったり、いいねしてくださったり、要望等をつぶやいてくださったりして頂いた方々。

ありがとうございました!

 

また、バグの報告や改善要望などは、この記事にコメントして頂けると助かります。

※ Twitterだと検索漏れして気づかないこともあるので(^^ゞ
※ このブログはコメント手動承認&スパム対策強設定です。URLを含んだ投稿は、投稿成功に見せかけてスパム扱いになることがあります!
日本語以外の比率が多くなると、スパム扱いになる事があります

 

 

 

最後に

このブラシを着想し、開発をはじめたのが今週の火曜日(5月9日)。

短期間の、しかも趣味時間だけで作業したので、かなり強引&やっつけなプログラムになっています。

三角関数をど忘れしてウロウロしながらつくったため、まだまだ改善の余地があります。

今後ともバージョンアップしていく予定ですので、気長にお待ちください!

このブラシがあなたの漫画制作ライフの一助とならんことを願っています!

 

この記事をシェアする

AMPバージョンはこちら。

※ Google Chromeか、Android スマートフォンでご参照ください。

漫画制作技術の最新記事!

全体の最新記事!

  • 【メディペ・mdiapp+】漫画フキダシ用の銀ペン、Ver0.0.6の詳細
  • 漫画フキダシに自由自在なシッポを追加する!アルペンのテスト始また
  • 【メディペ・mdiapp+】漫画フキダシ用の銀ペンが怒涛のアップデート!
  • SEO:編集中のテキストからキーワードを自動選定する方法!
  • 20分あれば10分眠れる!?効率的に作業をするための快眠法!
  • 【メディペ】漫画ペン入れに最適!?トキペンを公開!【コミラボ】
  • 【小説】プロットとはなにか。何をつくればよいのか
  • デジタルお習字に最適!?mdiapp+で3つのブラシを試す!
  • 【銀ペン】Ver0.0.3は銀座ペンを追加。オマケあり
  • 【ワードプレス】AMPプラグインでエラー発生!した時の対処法【WpX】
  • ワコム製ペンタブの挙動がおかしくなった時の対処法!
  • 【サイト情報】コメント欄メルアド不要へ。過去コメントからもメルアドを除去
  • ブログランキング退会・HTTPSへ完全移行しました【サイト情報】
  • 読書をすべき3つの理由。人工知能に負けないための再認識。
  • レンジ不要のカレーメシがうまい!簡単アレンジも!
  • 不意のフリーズも怖くない!?秀丸のオートセーブを有効化する方法
  • 【DM200】ポメラでブログ!?階層付きテキストを秀丸でHTML化する方法
  • デジコミ作者の作画画面は個性がでる?ので晒す。テレビみながら作ろう!
  • 【メディペ】一番簡単にコマ外へはみだしたフキダシを処理する方法!【mdiapp+】
  • 【メディペ・mdiapp+】専用ブラシでフキダシを描こう!【銀ペン】
  • 投稿者:

    Ganohr

    https://twitter.com/garnot1 https://twitter.com/ganohr 私は小学4年からプログラミングを初め、ITエンジニアとしても10年の実績のある個人SEです。ハンドルは「ガノー」で、通常の綴は「Garnot」です。「Ganohr」はガノーという音と、「Gan=ガン(目)、Ohr=オール(耳、ドイツ語)=目と耳」という意味を込めたものです。 目と耳に届く情報を大切にしたい! 目と耳で楽しめるゲームやコンテンツを作りたい、発信したい! そういう思いで当サイトを運営しています。

    「【銀ペン】漫画制作が効率的に?メディペやmdiapp+で簡単ふきだし!【無料】」への4件のフィードバック

    1. こんにちは、はじめまして。
      銀ペン 使わせていただきました。円周調整の項目でちょっと躓きましたが1本でさまざまな形状のふきだしが描けて便利ですね。

      もこもこでもギザギザでもないフラットな通常ふきだし描画にするにには 円周調整=22 でいいでしょうか?

      mdiappとコミラボの解説ブログを作成しておりまして、そこで銀ペンが公開されたことに触れさせていただきました。

      私はブラシスクリプトの作成はできないので、こういう複雑なブラシを作れるのはスゴイと思います。
      別のブラシも作成されるご様子ですので、楽しみにしています。

    2. >>SOZINさん

      コメント&ご質問ありがとうございます!

      >mdiappとコミラボの解説ブログを作成しておりまして、
      >そこで銀ペンが公開されたことに触れさせていただきました。
      はわわわ! ありがとうございます、
      普段からお世話になっているサイトなのでうれしいです!

      >円周調整=22 
      円周調整は「ステップ」の値に応じて、色々と変わります。
      ※以下はジッターと入り抜き強調をオフにしてご確認くださいm(__)m

      例えば
      ・ステップ1で円周調整「22」なら楕円が描けます。
      ・ステップ1で円周調整「8」ならほぼ長方形になります。
      ・ステップ2で円周調整「16」なら楕円が描けます。
      ・ステップ2で円周調整「12」ならほぼ八角形になります。
      ・ステップ3で円周調整「15」なら楕円が描けます。
      ・ステップ3で円周調整「13」ならほぼ十二角形になります。

      ステップは楕円をステップの値×4で分解する意味を持っています。
      円周調整は、分解した線の中央を、どれくらいズラスかなのですが、
      これは試しながらじゃないと作者でもうまく調整できません(笑)。

      これからも変なブラシを作っていくと思います。そのときもまたよろしくお願い致します!(^O^)/

    3. お世話になっています!
      現在アルペンでもお世話になっていますが、こちらの銀ペンのバージョン(0.0.5)がUPされたことについ先程気が付きまして早速こちらもバージョンUPしてきました!

      そこで気になった点なのですが、バージョンUPで銀ペンのみブラシコントロールの表示が文字化けしてしまい・・・。
      ペンデータを上書きした影響かと考えて一旦今までの銀ペンを削除したりもしたのですが、どうも最新バージョンの銀ペンのみ文字化けが起こるようです。
      お手数ですが、一度ご確認いただけないでしょうか?

      当方の環境です。
      mdiapp+ 1.4.24

      Dell Studio XPS8100
      Windows7 Pro、CPU:i7 870、メモリ16GB、HDD:500GB
      ペンはWACOM intuos3とXP-PEN Artist16です。

      ブラシの前のバージョン(0.0.3)は入れ直してみましたが、こちらは問題なく使えています。

      1. >ゆきまんまんさん
        いろいろとお世話になっています!
        文字化け申し訳ありません! こちらの凡ミスです。。。
        お手数をお掛けいたしますが、再ダウンロードして頂けますと、この問題が解消します!

        コメント&ご報告ありがとうございました。
        m(_ _)m

    コメントを残す

    気楽にコメントをお願いします!

    SPAM対策が施されています。投稿に失敗すると1時間ロックされます。