おすすめ記事

【奄美】第48回衆議院議員総選挙に期日前投票してきました【台風】

シェアする

奄美の海。晴れているが、徐々に波が高くなっている。
この記事の所要時間: 038

タイトル通りですが、「第48回衆議院議員総選挙」の期日前投票へいってきました。

第48回衆議院議員総選挙

第48回衆議院議員総選挙(だい48かいしゅうぎいんぎいんそうせんきょ)は2017年10月10日に公示され[2]、10月22日に投票が予定されている衆議院議員総選挙。同年9月28日、衆議院は第194回臨時国会冒頭で解散された。

私が期日前投票に行った理由は、選挙日の22日に台風がくることがほぼ確定しているからです。

台風気象情報、台風第21号:九州南部・奄美地方
 大型で強い台風第21号は、20日09時にはフィリピンの東の海上にあって、1時間におよそ15キロの速さで北へ進んでいます。
 台風は発達しながら北上を続け、22日には奄美地方の東海上に達する見込みです。台風が予報円の中心付近を進むと、奄美地方では21日昼前には風速15メートル以上の強風域に入る見込みです。
 奄美地方では21日昼過ぎから大しけとなる所があるでしょう。また、21日明け方から22日にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨の降るおそれがあります。

本来は、特段の理由――例えば当日に仕事で投票ができないなどの理由――がなければ、期日前投票はお勧めできません。熟考する時間が削られるだけだからです。

将来的には、インターネット投票などが整備されて、天気といった自然現象に左右されないよう改善してほしいと思います。

>