おすすめ記事

【DM200】動画で見る新型ポメラのアウトライン編集の性能!

シェアする

待ちに待ったDM200。 http://www.kingjim.co.jp/ より引用。
この記事の所要時間: 024

前回の記事では、アウトライン編集機能をこと細かく解説しましたが、

【DM200】シン・ポメラを用いたアウトライン編集のすゝめ
今回は人気シリーズポメラの最新機種であるDM200(2016/10/24、キングジム社発売)を使用して、アウトライン編集を行う時の詳細な使用方法、注意点、またアウトラインエディタとして見たときの評価などを紹介していきます。また、この記事の下書きはDM200で行っています。※この記事は、インデントやアウトラインという言葉が混在して解説されていますが、どちらも同じ意味で使っていますので迷わないでいただけたらと思います。 ※ また、この記事は10分~30分程読むのにかかりますので、時間がない方...

長すぎてスリプルの魔導書と化していました。

そこで、今回は動画レビューを作成しましたので、前回の記事で眠ってしまった方・読む気がおきなかった方々や、前回の記事でアウトライン編集に食指が動かなかった方々など、是非今回の動画解説を御覧ください。

そしてほんの少しばかりの、Youtubeのチャンネル登録(ここから出来ます!)をお願いします(笑)。

動画レビュー前編

動画レビュー後編

最後に

ポメラDM200(キングジム)のアウトライン編集は完成度高いです。

長文を編集したい方や、論理的な構造の文章・小説などを書きたい方におすすめです。また、初めてアウトライン編集に触れる方に、この動画が参考になれば幸いです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect. >