カスタム検索

おすすめ記事

漫画フキダシに自由自在なシッポを追加する!アルペンのテスト始また

シェアする

更新履歴
2017/06/29 ダウンロード先のリンクを追加
2017/06/27 有料版の公開開始。無料版アルペン丸シッポを公開
2017/06/24 頂いている意見&要望追加
2017/06/19 Q&A一件追加
2017/06/18 公開

みなさんこんにちは!

現在開発中の‘アルペン’(AlPen)。

漫画のフキダシに、自由にシッポを付けたい! という欲求を満たすべく開発しています。

有料版・無料版が公開されました!

↓ 有料版・無料版の解説と導入はこちらから ↓

【マンガ制作】アルペン有料版・無料版を公開!メディバンペイント・JUMPペイント・mdiapp+などで動作します。

概要

このアルペンは‘mdiapp+’http://www.nattou.org/mdiapp/‘MediBang Paint’https://medibangpaint.com/)、‘コミラボ+’http://portalgraphics.net/cl/plus/)で動作することを目指して開発しています。

有料公開を目指し開発しており(500円~700円前後)、現在試作品を有志の方々に試用して頂いて、実際の使用感をもとに改善をおこなって行こうという段階です。

※ 現在テスターは募集しておりません。

開発中のアルペン有料版に対して頂いた感想・要望

今後、要望や感想を頂き次第、随時こちらにて報告し、その対応の旨を報告致します。

ご意見・ご感想・質問等

  1. アルペンを導入しました。しかしシッポが描けません。何か注意点等ありますか?
  2. シッポの幅が細いようです。もっと太くできますか?
  3. アルペンで通常のシッポは描けるようです。でもギザギザのシッポを作ろうとすると、角が欠けます。対策は可能ですか?
  4. 二重の吹き出しの場合。内側や外側にシッポを付けるのが失敗することがあります。フキダシに対してペンを動かす角度を調整すると上手くいくようです。
  5. 豚シッポ(シッポの途中で円を描く)があると便利かも

回答

  1. アルペンは吹出認識機能が最初から有効になっています
    • 吹出認識をオフにして通常通り描けるかご確認ください。
    • 「吹出認識」が有効で、且つ「フキダシの中から外へペンを動かした場合」に、フキダシをみつけるとシッポを描きます。
    • 言い換えれば、描画中にフキダシを認識できない場合、現状はシッポが描かれません。
    • フキダシが認識出来ない場合でも、軌跡を描くよう改善します。
    • 改善しました(Ver0.0.2)
  2. シッポの幅を更に太く描けるよう改善しました(Ver0.0.2)。
  3. 線が欠ける問題は次バージョンで改善します。ギザギザのシッポは、今後の課題として参考に致します。
  4. 改善策はいくつか見いだしていますが、この問題は対策が難しいものです。次バージョン、それ以降で徐々に改善していきます。
  5. 今後の課題として、参考に致します。今の仕組みでは難しいところがあります。

アルペン無料版について

なお、アルペンは無料版も用意する予定です。

ただし、無料版は「吹出認識」を搭載しません。また、自由自在な経路を描く機能も搭載しません。

されど、フキダシで使いやすいように、

  • 三角形をサッと描ける
  • 「。oO」(マルシッポ)を簡単に描ける

よう考慮します。

最後に

今回のテストに御協力して頂いている方々、Twitterなどでご意見ご感想をいただいている方々、当サイトを御閲覧頂いている方々。

今後とも皆様の漫画制作を支援できる色々なブラシや、ツール、ソフト類を開発していきます!

よろしくお願いします! m(_ _)m

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.