おすすめ記事

【アルペン有料版】丸シッポ版が超絶バージョンアップ!色々できるぞ!

シェアする

この記事の所要時間: 232

みなさんこんにちは!

今回は忠作の‘アルペン’有料版において、丸シッポ版をかなりバージョンアップしましたので紹介します!

↓ アルペン有料版はこちらから ↓

【マンガ制作】アルペン有料版・無料版を公開!メディバンペイント・JUMPペイント・mdiapp+などで動作します。

スポンサーリンク

バージョンアップ概要


今回のバージョンアップは、かなり色々な機能を追加しました。

ポイント
アルペン有料版丸シッポの追加機能

  • 不透明度を高くしても内部が変にグレーになる現象を改善しました
  • 内部だけを完全に透過可能になりました
  • 真円だけではなく、縦横比率を指定し楕円を描けるようになりました
  • 丸の形状を崩せるようになりました
  • 楕円を描く際に、任意の角度に回転可能になりました
  • 描画順序を反転して描けるようになりました

不透明度を高くしても内部が変にグレーになる現象を改善

前バージョンの「アルペン有料版・丸シッポ版」は、不透明度を指定できました。しかし、不透明度を指定すると、内部の塗りつぶしの色がにごってしまう(前景色と背景色が混色される)現象がありました。

今回のバージョンアップに際し、この問題を改善しました。

前バージョンの不透明度に関する不具合を改善しました。
前バージョンの不透明度に関する不具合を改善しました。

前バージョンの不透明度に関する不具合を改善しました。

内部だけを完全に透過可能に


「アルペン有料版・丸シッポ版」は2bitレイヤー・8bitレイヤーに対して、「前景色を黒、背景色を白」にすると、内部を透過した丸シッポが描けました。

しかし、32bitレイヤーでは内部を完全に透過することができませんでした。

また2bitレイヤーや8bitレイヤーでも、内部を透明に塗りつぶしていたため、線を重ね合わせるような表現ができませんでした。

そこで、

内部を透過して、線だけを描く機能を追加

しました。

内部を塗りつぶさず、透明にすることができます。色々な表現が可能になりました。
内部を塗りつぶさず、透明にすることができます。色々な表現が可能になりました。

内部を塗りつぶさず、透明にすることができます。色々な表現が可能になりました。

真円だけではなく、縦横比率を指定し楕円を描けるようになりました


丸シッポで楕円を描けるようになりました。

これは「縦横比率」で調整します。

ポイント
縦横比率について

  • 縦横比率の1~9で円を調整します
  • 縦横比率が5なら真円になります
  • 縦横比率に0を指定するとランダムに変化させます

「縦横比率」を指定すれば、真円を描くことも、楕円を描くこともできます。ランダムに形状を変えることもできます。
「縦横比率」を指定すれば、真円を描くことも、楕円を描くこともできます。ランダムに形状を変えることもできます。

「縦横比率」を指定すれば、真円を描くことも、楕円を描くこともできます。ランダムに形状を変えることもできます。

丸の形状を崩せる


銀ペン’(フキダシ用のブラシ)の特徴である、‘形状崩し’機能を搭載しました。

これにより、手書き感を持たせられます。

形状崩し機能をつかうことで、手書きのような雰囲気をだせます。
形状崩し機能をつかうことで、手書きのような雰囲気をだせます。

形状崩し機能をつかうことで、手書きのような雰囲気をだせます。

楕円を描く際に、任意の角度へ回転可能


「回転角度」を指定して、楕円を任意の角度で描けるようになりました。さらに、「回転角度」に「0」を指定すると、ランダムに角度を変更できます。

「縦横比率」と「回転角度」と「形状崩し」を使用すれば、より手書き感が演出できます。

角度を固定したり、ランダムに回転させることもできます。
角度を固定したり、ランダムに回転させることもできます。

角度を固定したり、ランダムに回転させることもできます。

描画順序を反転


アルペン有料版・丸シッポ版は、通常では「大きい丸」が一番上にきて、徐々に小さい丸をその下に重なるような順番で描いています。

これを反転し、「大きい丸を一番下に、小さい丸を徐々に上に描く」ことができます。

また、通常はフキダシからシッポが伸びるように描くのですが、この方向も反転させています。シッポを付ける方向が気に食わない時もお試しください。

描画順序を反転させると、通常とは違う効果を得られます。
描画順序を反転させると、通常とは違う効果を得られます。

描画順序を反転させると、通常とは違う効果を得られます。

色々な作画例


以下に作画例を示します。なんだか丸シッポだけでつかうのは‘もったいない’ですね!

アルペン有料版丸シッポ版の様々な描画例!(クリックで拡大)
アルペン有料版丸シッポ版の様々な描画例!(クリックで拡大)

アルペン有料版丸シッポ版の様々な描画例!(クリックで拡大)

花のようなものも描けます!
花のようなものも描けます!

花のようなものも描けます!(クリックで拡大)

ダウンロード

ダウンロードは以下のリンク先からおこなえます。

↓ アルペン有料版はこちらから ↓

【マンガ制作】アルペン有料版・無料版を公開!メディバンペイント・JUMPペイント・mdiapp+などで動作します。

最後に

今回はアルペン有料版・丸シッポ版のバージョンアップをおこないました。

さらに、今後は「アルペン有料版・雷シッポ版」も開発し、同梱する予定です。

また、銀ペンとアルペンをミックスした「銀ペンΩ」も開発中です。

これからも楽しみにしていただければ幸いです!



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect. >